ご希望の方には、無料個別説明会でさらに詳しい情報をスタッフがご説明します。お気軽にご参加ください!

保育士資格を取得するためのひとつの方法である、保育士試験。年に2回実施されるこの試験に合格すると、保育士資格を手にすることができます。

保育士試験は、毎年4月、10月下旬に筆記試験が、7月、12月上旬に実技試験が実施されます。(※平成28年より、筆記試験は4月、10月の2日間、実技試験は7月、12月の1日間で開催されます。)実技試験に進むためには、筆記試験のすべての科目に合格する必要があります。

筆記試験の科目と合格基準

保育士試験 筆記試験の科目は以下の通りです。

  1. 保育原理
  2. 教育原理および社会的養護
  3. 児童家庭福祉
  4. 社会福祉
  5. 保育の心理学
  6. 子どもの保健
  7. 子どもの食と栄養
  8. 保育実習理論

筆記試験はマークシート形式、100点満点のうち60点(6割)以上得点すると合格となります。「2.教育原理および社会的養護」は各分野50点満点となり、各分野それぞれ30点以上の取得で合格になります。

実技試験の科目と合格基準

筆記試験の科目にすべて合格すると、次の実技試験に進むことができます。音楽・絵画制作・言語の3分野のうち、2分野をご自身で選択することが可能です。

注意点は、保育士試験の受験申請をする時点で実技試験の科目も選択し、受験申請書に記入する必要があるということです。筆記試験も受けていないのに・・・、と思われる方もいらっしゃると思いますが、課題は「保育士試験受験の手引き」に明記してありますので、それを参考に選ばれると良いでしょう。

  1. 音楽(弾き歌い):課題曲に伴奏をつけて歌います。
  2. 絵画制作(色鉛筆画):保育園での活動の一場面について絵を描きます。
  3. 言語(素話):3分以内で園児向けのお話をします。

どの課題にもいくつかの条件がありますので、それも考慮した上で選択するといいでしょう。

実技試験は明確な合格基準が公表されていません。1分野50点満点中30点以上得点することで合格になり、自分の得点は合格通知書で確認することができますが、その点数は何に対してつけられたものなのか、減点分は何がダメだったのかを把握することはできません。

当校の実技講座なら安心!

キャリア・ステーションの実技直前対策講座では、毎年どのような受講生が合格したのか、どのようなアドバイスを伝えたら飛躍的に良くなり、合格に至ったのかをきちんと分析しています。当校なら、合格するための実技対策を安心して受けられますよ!

講座資料を無料でお届け

保育士試験制度や保育士資格の活用性、キャリア・ステーション保育士総合講座のご案内を無料でお届けしております。以下のフォームからご請求ください!







入学金半額クーポン

ダウンロード

資料請求と同時に説明会にご予約いただくと、入学金が半額になるチャンスです!

今すぐクーポンをダウンロードして、ご予約ください!
(↓ご予約は下のフォームより↓)

※このクーポンの利用期限は、12月27日となります。

※ダウンロードできなかった方は、申込時にご提示いただくだけでも構いません。


保育士試験を受けるならいますぐ無料説明会にご参加ください!

説明会は「ご来校」「お電話」の2つのスタイルからお選びいただけます。
保育士試験合格には学習スケジュールが非常に重要です!
専任スタッフがあなたに合ったカリキュラムや勉強の進め方を丁寧にご提案いたします。
※月曜・祝日は定休日となります。あらかじめご了承くださいませ。
※ご予約が説明会希望日の前日18時を過ぎた場合、事務局による確認が翌朝以降になります。あらかじめご了承くださいませ。

--- 関西エリア ---

--- 東海エリア ---

--- 首都圏エリア ---

--- 関西エリア ---

--- 東海エリア ---

--- ネット学習 ---

※年齢と学歴は保育士試験の受験資格を確認するためのものです。受験資格が無い方には応援プランをご用意しております。

クリックから送信完了まで10秒~20秒程度かかります。
送信中は、ボタン右に矢印が表示され回転します。回転が止まるまでお待ちください。
送信完了後には確認ページに自動ジャンプします。このまましばらくお待ちください。