平成26年(2014年)保育士試験を受験された皆様、お疲れさまでした!

平成26(2014)年保育士試験を受験された皆様、お疲れさまでした。見事に保育士資格を取得された方々、本当におめでとうございます!現在は、合否に関わらず新たなスタートを遂げている時期かと思います。

残念ながら、平成26(2014)年保育士試験で一部科目のみの合格に終わられた方、そして、平成27(2015)年保育士試験で初めてチャレンジされる方を含め、今年もすべての保育士試験受験者の皆様にご参考にしていただけますよう、平成26(2014)年保育士試験の分析結果と平成27(2015)年の保育士試験対策についてまとめましたので、ぜひお役立てください。

平成26(2014)年合格実績

平成26(2014)年保育士試験は、台風11号の影響により、多くの試験会場で延期となりました。雨風の中、受験会場にやっとの思いで辿り着いた後に試験延期を告知された会場もあったと伺っております。受験者の皆様の安全が優先された結果とはいえ、8月9日・10日を目標に懸命に準備をされ、再度2ヶ月後となった試験に向けて、学習のピークを持っていくというのは本当に大変だったかと思います。

当学院でも、台風の影響がなく試験を終えられた地域と延期となった地域とが出たことにより、有益な情報提供や講座提供を行う上で、急を要する判断が多々あったことが思い出されます。あらためまして、平成26(2014)年保育士試験を受験された皆様、お疲れさまでした。

それでは、今年も合格率などの当学院の合格実績を公表させていただきます。以下に、平成25(2013)年、平成26(2014)年の合格率の比較をいたしましたので、その推移をご覧ください。

全国平均2.7倍の合格率を達成!

平成25(2013)年試験/全国の受験者の合格率と、当学院受講生の合格率の比較

◆全国受験者の総合成績

受験者総数・51,055人 / 合格者・8,905人 =合格率・17.4%

◆当学院受講生の総合成績

受験者総数・1,122人 / 合格者・520人 =合格率・46.3%

平成26(2014)年試験/全国の受験者の合格率と、当学院受講生の合格率の比較

◆全国受験者の総合成績

受験者総数・55,137人 / 合格者・9,894人 =合格率・19.3%

◆当学院受講生の総合成績

受験者総数・889人 / 合格者・470人 =合格率・52.9%

当学院の合格率は52.9%、合格者数は470人となり、前年(平成25年・2013年)の数値と比べ、残念ながら合格者数は減少してしまいましたが、合格率は上回る結果となりました。52.9%という非常に高い合格率を達成できたことは、当学院のこれまでの試験分析結果の方法、さらにはそれを基にした授業内容やオリジナルテキストの内容が適確であった証明であると自負しております。

特に、オリジナルテキストの的中率については、平成25(2013)年保育士試験から当学院のHP等で公開を行っておりますが、的中率100%が3科目、一番低い的中率でも保育の心理学の65%と、全筆記試験科目において合格基準である60%以上の的中率を達成することができました。教材作成チームにとっては、大いに胸の張れる結果となりました。