実技直前対策講座なら、ポイントを押さえた実践練習が可能。

実技試験の課題に対する実践的な内容を指導していきます。実技課題のポイントを押さえ、繰り返し練習することで着実にレベルアップしていけます。

実技直前対策講座の内容

キャリア・ステーションの実技対策は、合格ポイントの講義、繰り返しの実践、本番を想定した模擬テスト(授業内で実施)、という順番で学習を進めます。全く練習をしたことが無い方でも、しっかり準備できるので安心です。

特に、繰り返しの実践で実技試験の内容を実際に経験することが合格の秘訣です。講師や他の受講生の前で課題を発表できる点は、通学制講座だけのメリットでしょう。

科目コマ数合計時間数
講義と実践
音楽表現2コマ5時間
言語表現3コマ6.5時間
造形表現3コマ6時間