東海エリア非常勤講師

赤木 静 あかぎ しずか

あいさつ

いつでも新鮮な感動と発見に満ちた子どもの毎日の暮らし。一歩一歩大きくたくましく成長していく姿に日々寄り添える保育士って本当に素晴らしい職業だと思います。

そんな保育士になりたいという願いをかなえるべく、キャリア・ステーションの門をたたいた皆さんの夢をかなえるお手伝いができればと思っています。

担当科目

法令の読み方・児童家庭福祉・社会福祉・社会的養護

経歴

学生時代は法律や経済を学んでいました。卒業後に就いたのが都市計画コンサルタント業で、そこで高齢者、障害者、子育て関連の調査研究や計画策定業務を担当したことが福祉の世界にかかわったきっかけです。

3人の子育てをする中で、幼児教育や初等教育の重要性を強く感じる出来事がたくさんありました。 そして、一人の人間の礎となる時期に、心を通い合わせ、大きな影響を与える保育士ってなんてすごい仕事なんだろう!と感じたのです。

保育士試験に合格後、この試験内容では初めて法律や行政の制度に触れて戸惑っている人が多いはず、そういう人たちの手助けはできないだろうかという想いを抱き、キャリア・ステーションにご縁をいただいて現在に至ります。

わたしの指導ポイント

法律用語や行政の制度は、本当にわかりにくい!わざと複雑にしているのではないかと思えてしまうものもあります。 だけど、合格を勝ち取るには確かな理解が不可欠。できるだけ皆さんにわかってもらえるよう、易しく説明することを心がけています。

毎年、保育士試験では様々な出題形式が見られますが、どんなタイプの問題が出ても慌てず対応できるようにするには、単に用語を暗記するだけにとどまらず、まずはその内容に興味を持ち、一歩踏み込んだ理解をすることが必要ですね。

保育士試験学習をすると…

保育士をめざす皆さんですから、毎日のように発生する児童を取り巻く事件、気になりませんか?保育士は、入所している子どもたちを保育することだけでなく、「保護者に対する保育の指導」もれっきとした業務です。

児童福祉法や社会福祉法、児童虐待、児童の貧困など豊富な知識を有した保育士は、きっと、保護者や地域の皆さんの頼れる相談役になれるのではないかと思います。

これから保育士資格取得を目指される方へ

保育士をめざす皆さん、「こんな勉強する必要あるの?」と思えてしまうかもしれませんが、勉強は決して無駄にはなりません。

不安な気持ちやわからないことは、お気軽に講師やスタッフにご相談ください。保育士試験、ぜひ共に突破しましょう!