平成19年(2007年)保育士試験の合格者の皆さまにインタビューを行いました!

平成19年(2007年)保育士試験を見事合格されたキャリア・ステーション受講生の方から頂いた喜びのお声を掲載しています。これから保育士試験に挑戦するあなたも、ぜひキャリア・ステーションの合格者としてお名前を残してください!

合格者コメント

やればやるだけ、絶対に結果はでます!

平野 まり子 さん(平成19年度保育士試験合格)

合格のポイントは「諦めないこと」。苦手科目があって、一発合格を諦めかけたこともありました。でも、友人の応援とキャリア・ステーションで出会えた仲間がいたこと、解らない事を先生やスタッフにすぐに相談できたことで、乗り越えられました!合格通知を見た時はあまりのうれしさに家族や友人に電話をかけまくりました。子どもや保護者に慕われるような先生になりたいです!

こんな短期間で合格できるなんてミラクルです!

真鍋 亜由美 さん(平成19年度保育士試験合格)

実質5月からの学習でしたのでハイペースでしたが、なんとか7月の模擬試験までに全授業を受け終わるように、ビデオ補講もかなり活用しました。実技の模擬試験のときは本当に緊張しましたが、グループレッスンを受けたり、友達と一緒に練習をしたりして、本番には自信を持って臨めました。当初は将来結婚して子育てしてから保育士資格を活かして働こうと思っていましたが予定変更です。できるだけ早く保育の仕事に就きたいと思います。

サブノートとテキストを中心に学習して合格できました!

西田 岳峰 さん(平成19年度保育士試験合格)

勉強は決して楽ではなかったけど、今思えば楽しかったです。ミルクの作り方、子どもの体調の見方、いろいろな教育理論…。先生に教わったことが試験合格だけではなく、その後にも活かせることがたくさんあると思います。今後、広い視野を持ち、ゴルゴ13の洞察力と親御さんのような愛情とナイチンゲールのような行動力をもった保育士でありたいと思います。

本当に、キャリア・ステーションに入学してよかった

将積 祐子 さん(平成19年度保育士試験合格)

私自身、子どもに恵まれなかったですが、すごく子どもが好きでとにかく子どもに関する知識を身に付けようと思い、独学で勉強を始めました。しかし的確な勉強方法がわからず、中々合格できずにいました。授業では、試験に出やすいポイントや最新情報を漏らさずに教えていただけたのですごく助かりました。実技試験も、ピアノはバイエルまでしか弾けなかった私ですが、先生の熱心なご指導で45点取ることができました。

大学を出て十数年、子育て10年のママですが、何とか合格しました!

亀山 千津子 さん(平成19年度保育士試験合格)

筆記・実技科目共、何度も繰り返し読んだり、描いたりして身につけました。キャリア・ステーションでは実際に現場にいらした先生方の講義を受けられたことで、イメージをしながら進められたのが良かったです。先生方は質問にも快く応じて下さったのが嬉しかったです。同じ夢を持つ友達ができたことも、ここに来て良かったことです。私は大学を出て十数年、子育て10年のママですが、何とか合格しました!試験は科目が多岐に渡るので大変でしたが「保育士になりたい!保育士資格を取りたい!」という気持ちがあれば大丈夫です。ぜひ皆さんも頑張って下さい。

保育士資格の勉強を通じて、成長できます!

石岡 辰夫 さん(平成19年度保育士試験合格)

働きながらで授業に出れないときも、自宅で聞ける補講やレンタルなどのサポートがあったので、勉強しやすかったです。通勤時間にはサブノートを見ていました。実技試験の待ち時間では、キャリア・ステーションの友人と一緒だったので、緊張しすぎずリラックスできました。合格後の実践講座では、保育現場で役立つし、楽しいです。これから、子どもと関わる仕事を続けていきたいです。