平素よりキャリア・ステーション保育士総合講座サイトをご愛顧いただきまして誠に有難うございます。

先日Google社より発表されました暗号化通信に関わる脆弱性への対応に伴い、一部のブラウザ(Internet Explorer 10 以下)において、当サイト閲覧時の暗号化通信においてページが表示されない等のエラーが発生してしまう場合があります。

※ Google Online Security Blogの該当記事(英文)
http://googleonlinesecurity.blogspot.jp/2014/10/this-poodle-bites-exploiting-ssl-30.html
※ 【日本語解説】SSL 3.0 の脆弱性「POODLE」とは?(他社サイト:トレンドマイクロ セキュリティ ブログ)
http://blog.trendmicro.co.jp/archives/10112

当校サイトがエラー等で表示されない場合は、お客様のお使いのブラウザにも脆弱性が存在いたしますので、大変お手数ではございますが以下の通りご対応をいただければ幸いです。

【対応方法】

■ Windows 7 または 8 をご利用の方でInternet Explorer 10以下のブラウザをご利用の方

Internet Explorer 11 へのアップデートをおこなってください。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/ie-11-worldwide-languages

■Windows Vista 以前をご利用の方

Google Chrome(https://www.google.co.jp/chrome/browser/)や、Firefox(https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/)など、他社製のブラウザをインストールしてご利用ください。

■ Internet Explorerをご利用の方でブラウザの更新や別ブラウザのインストールが難しい方

以下のページの「推奨するアクション」→「回避策の適用」→「Internet Explorer で SSL 3.0 を無効にして、TLS1.0、TLS 1.1、および TLS 1.2 を有効にする」に従い、現在ご利用の Internet Explorer の設定を変更してください。
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/3009008

ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、以上ご確認のほどよろしくお願い申し上げます。