ネットコミュニティ型保育士講座 ネットコミュニティ型保育士講座 8月スタート生募集! 8月スタート生募集!

各事務局の営業時間は以下の通りになっております。新型コロナウイルス感染再拡大防止に向けた取り組みとして、換気や消毒、マスク着用などの対策を行い、皆様の健康と安全を第一に考慮した対応を継続しておりますのでご安心ください。


【首都圏エリア事務局】

火曜日 10:00-18:00
水曜日 10:00-18:00
木曜日 10:00-18:00
金曜日 10:00-18:00
土曜日 10:00-18:00
日曜日 10:00-18:00
月曜・祝日 定休日


【東海エリア事務局】

<電話受付>10:00-18:00(月・祝 除く)
<事務局営業日>不定休
※ご来校をご希望の方は事前にお問い合わせください。

<感染再拡大防止について>

職員及び講師ともに、各自治体のガイドラインに定められている予防対策(スタッフの検温・緊急事態宣言中のご来校者への一部検温・マスク着用・換気・アルコール消毒等)に努めております。
ご来校の皆さまにも、施設内にて以下の予防措置をお願いしております。
ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【感染防止対策】

・スタッフ、講師のマスク着用と手洗い消毒の徹底
・教室やドアノブ等の定期的な清掃、消毒
・換気のため定期的な窓やドアの解放
・密接を避けるため座席数を減らすまたは、講座数を増やしています

【ご協力をお願いします】

・来校前に検温をお願いします
・飲食以外はマスクを着用ください
・入口にて手指消毒薬をご使用ください
・密接をさけるため、できるだけ間隔を空けてお座りください
・換気をしていますので、暑さ寒さに対応できる服装でお越しください

【ご来校をお控えください】

以下に当てはまる場合は、ご来校をお控えください。

・37.5℃以上の発熱がある方、または発熱が続いている方
・風邪症状(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛みなど)がある方
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方
・身近に新型コロナウィルス感染症の患者や濃厚接触者がいる方
・外国から入国後、14日間経過していない方

<受講生対応について>

自宅学習の進め方など状況に応じアドバイスさせていただきますのでご安心くださいませ。
ご質問やご不安な方は、受講生質問サイトやお電話にてご相談ください。

<感染状況について>

現在のところ、受講生ならびに職員及び講師ともに感染の報告はございません。 万が一感染の報告がありました際には、当サイトならびに『受講生連絡ボード』にて当校の対応をご連絡させていただきます。

 

保育士総合講座 リニューアルのお知らせ

保育士総合講座「ネット学習型講座(ネット校)」利用規約〔お申込み前には必ずご確認ください。〕

この利用規約は、本講座をお申込みの方に適用する『利用規約』となります。 本講座の受講形態は通学制ではなく、インターネット回線を利用したオンデマンド授業となっております。

第1条【受講生定義】

「ネット学習型講座」に受講申し込みされた方を「受講生」と呼びます。

第2条【受講契約成立日・受講開始日】

1)受講契約日とは、本講座の申し込みを希望される方(以下、申込者)が当スクールホームページ、メール、お電話、ご来校におけるいずれかの方法にて受講申し込みを行った日を受講契約成立日とします。また、申込者は本利用規約の内容を承諾したものとみなします。
受講契約日となる受講申し込みが成立した後、入学金と受講料の一括又は頭金のお支払い日の決定をさせて頂きます。

2)入学金、受講料は原則として一括もしくは分割のいずれかの方法となります。なお、分割払いの場合、納入手数料を別途、ご負担いただきます。

3)分割納入をご希望の場合は、信販会社への審査申込が必要になります。信販会社の申込受理が得られなかった場合には、受講をお断りすることがあります。

4)所定の期日までにお支払を確認できない場合、当スクールは何らの通知催告を要することなく、申込者との講座等契約を解除できるものとします。この場合、申込者は当スクール講座の受講資格を失うものとしますが、当スクールと約束して頂いた期日までに未払金の支払いが必要となります。

5)受講開始日は受講契約日から所定の手続きが完了した日とします。

第3条【受講申込拒否事由】

1)当スクールに定める次の事由のいずれかに該当するときは、受講をお断りすることがあります。
①当スクールが客観的に本講座の役務の達成を見越せないと判断した場合
②未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
③契約後、第7条各号のいずれかに該当することが明らかになったとき

2)本条に基づきお客様の申込みが取り消された場合、申込者であるお客様は、当スクールの指示に従い、当スクールから提供を受けた教材一式につき、返還、廃棄その他の処分を行うものとします。

3)本条第1項各号のいずれかに該当することにより、当スクールに損害が生じた場合、当スクールは当該受講生に対し、被った損害の賠償を請求できるものとします。

第4条【役務提供期間】

1)当スクールの「保育士総合講座」をオンライン上で受講するネット講座の役務提供期間は受講開始日から1年間となります。ただし、一部科目等の1年を超えない講座の場合、この限りではありません。

2)役務提供期間中「保育士試験制度」等に変更が生じ、講座の質を保証できないと判断した場合、授業内容やカリキュラム、学習支援システム等を変更することがあります。

第5条【役務終了後のサポート期間】

1)サポート期間とは、第4条の役務提供期間(1年間)内に保育士資格取得が見込めない場合に限り、役務提供期間(1年間)終了後、直近に予定されている保育士試験日まで当スクールが応援させていただく期間をいいます。
①一部科目の受講申込みの場合、サポート期間の適用はありません。
②全科目受講に適用するサポート期間とは役務期間を延長するものではありません。
③直近に予定されている保育士試験の開催、受験の有無はサポート期間に関係しない為、延長はありません。
④サポート期間中に教材変更や仕様変更に伴う場合、料金をご負担して頂く場合があります。
⑤天災事変、疫病・感染症の流行等に伴う政府等からの休業要請等により予定されていた保育士試験が実施されない場合、サポート期間の期間延長はありません。

第6条【保育士試験の申込み】

受講生が、厚生労働省の指定を受けて社団法人全国保育士養成協議会が実施する保育士試験又は『地域限定保育士試験』の受験を希望される場合、当スクールの講座等の申込とは別に、同保育士試験の『受験申請の手引き』の取り寄せと「受験申請」のお申込みが必要となります。また、同保育士試験の受験資格や試験申込期間等は、年度によって異なる場合があり、必ずご自身で詳細をご確認頂き、ご自身の費用負担と責任によりお申込みください。『受験申請の手引き』の取り寄せ・「受験申請」が出来なかった場合の保証や責任を一切負いかねます。

第7条【禁止事項】

1)受講生は本講座内にて以下の行為をしてはなりません。
①職場、家族間を含め第三者に受講の権利を譲渡、貸与等の行為
②ユーザー名またはパスワードを不正に利用する行為
③通信機器の機能を中断、破壊又は制限するコンピュータウィルス等の有害なプログラムを使用もしくは提供する行為
④公序良俗に違反する行為
⑤反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現や犯罪行為に関連する行為
⑥当スクールの運営を妨害するおそれのある行為
⑦受講生、講師、スタッフの個人情報等を収集または蓄積、開示する行為
⑧著作権、肖像権、プライバシーを侵害する行為
⑨人種、国籍、門地等による差別につながる表現
⑩営業、宣伝、広告、勧誘,その他営利を目的とする行為
⑪宗教活動または宗教団体への勧誘行為
その他、法令または本規約に違反する行為、他の受講生、講師等に迷惑を及ぼす行為があった場合には、直ちに受講をお断りします。

第8条【動作確認】

1)インターネットを通じて映像を配信するサービスです。ご利用いただくには動画を不快なく配信することが可能なパソコンやタブレット等、両者の接続環境を構成する各種デバイス・接続契約・ブラウザ等のソフトウェアが必要となります。これらを含む本講座利用環境は、ご自身の費用と責任においてご用意頂きます。

2)当スクールの動画配信サービスをご利用いただくための推奨環境については「動作環境」のご案内頁にてご参照いただくことができますが、このご案内はあくまでも目安であり、当スクールの動画配信サービスをストレス無くご利用いただけることの保証ではありません。試聴コンテンツを再生する等、ご自身の環境での動作状況を充分ご確認ください。

3)受講開始後、ご自身の環境により授業動画の利用に支障をきたした場合にも、これを回避するための支援サービスの提供義務は当スクールに無く、支障をきたしたことを理由とする解約や既払い受講料のご返還には応じかねますのでご留意ください。

【サンプル動画URL】
https://www.career-station.co.jp/community/sample/

第9条【個人情報の取り扱い】

当スクールホームページ上に掲示するプライバシーポリシー(個人情報保護指針)に従い利用目的の範囲内で個人情報を利用いたします。

【プライバシーポリシー(個人情報保護指針)URL】
https://www.career-station.co.jp/privacy/

第10条【届け出事項の変更】

受講生は、申込み時に記載した氏名、住所、電話番号などに変更が発生した場合には、変更後速やかに当スクールに所定の方法にて変更内容を届けるものとします。変更の届出が無い場合は発生するいかなる事象に対しても当スクールは一切責任を負いません。

第11条【受講契約の解約】

1)当スクールの講座は、「特定商取引に関する法律」におけるクーリングオフ制度適用対象には指定されていません。

2)解約が認められる場合、次の①②の全てを満たしている必要があります。
①受講申込み後5日営業日以内の解約の申し出であること
②ユーザー名となるIDを発行前する前であること

3)クーリングオフ制度が適用されない為、自己都合(職業、家庭の事情等)による受講契約の解約は原則として受け付けておりません。ただし、その他やむを得ない事由により解約を希望される場合は、解約理由を証明する書類を提出する等、当スクールに届け出ていただく必要があります。

4)本条3)に従い解約が認められた場合、ご納入いただく手数料は、次の表のA.B.C.の合計額となります。返金にかかる振込手数料はお客様のご負担となりますことを予めご了承ください。なお、役務の消化は役務提供期間における受講開始日からの経過期間により計算します。

A.事務手数料

一律15,000円(内税)

B.受講費用(入学金+受講料)についての手数料

役務開始前の場合:一律15,000円(内税)

役務開始後の場合:①役務消化分の受講費用 + ②5万円または、未消化役務に対する受講費用の20%に相当する額のいずれか低い額
※計算結果において1円未満の端数は切り捨てとなります。
※経過月数は切り上げで計算いたします。
(例)2ヶ月と10日経った時点での解約 → 3ヶ月と計算

C.教材費用についての手数料

■自社刊行教材
原則すべて当スクールに返還していただきます。返還に伴う送料等は当スクールが負担します。使用済/未使用に関わらず、自社刊行教材費用はご請求いたしません

5)次の事項はいかなる事情であっても解約は認められません。
①役務期間中に受講を完了又は保育士試験に合格した方
②役務期間中にネット(動画)で受講が完了した方
③役務提供期間が終了した方
④サポート期間に入られた方
ただし、この場合、未払いの受講料代金の支払完了を以て、解約、解除できるものとします。

第12条【講座の一時中断、停止】

動画サービス等の学習管理システムにてサーバーのメンテナンスや機器の故障、通信回線の異常などのやむを得ない事情が生じた場合、本講座等の運営を一時的に中断、停止する場合があります。

第13条【権利譲渡】

当スクールが本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにお客様の申込み情報その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、受講生は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第14条【著作権】

講座等に関わる文章、作品、画像、映像、テキスト等の全ての著作物のうち第三者に関わらない部分は全て当スクールに帰属します。
よって、著作権を侵害する行為を禁止します。

第15条【免責】

1)当スクールの講座等をご利用になったことで、受講生等、閲覧者の知識・技能の向上その他の目的が万が一達成できなかったとしても当スクールは貢任を負いません。

2)何らかの理由により「厚生労働省の指定を受けて社団法人 全国保育士養成協議会が実施する保育士試験」、「地域限定保育士試験」を受験できなかったとしても当スクールは責任を負いません。

3)インターネットなどの媒体を通じて教材等や情報等の閲覧を行うような講座等の場合、機器・通信回線の故障等でそれらの閲覧ができなかったとしても当スクールでは責任を負いません。

4)運送業者等による教材等の配達遅延や紛失等で教材等の受取が遅れた場合も責任を負いません。また、ダウンロード式の教材(PDFデータ)については、発送、メールでのご提供は行っておりません。ただし、当スクールが発送を認めた場合、受講生に別途手数料を請求します。

5)講座等での、受講生間あるいは受講生と第三者間での問題が発生した場合、当該お客様は自己の責任と費用において、問題を解決しなければならず、当スクールは責任を負いません。

6)講座等で受講生自身が登録・公開した情報に関しては、当該受講生の管理下にあり、当スクールは責任を負いません。

7)当スクールは、本サービス用システムの一切の動作保証を行わず、いかなる瑕疵担保責任も負いません。

8)当スクールの情報配信等から他のウェブサイトへのリンクまたは他のウェブサイトから当サイトへのリンクが提供されている場合でも、当スクールは、当サイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関していかなる理由に基づいても責任を負いません。

9)本規約のうち、当スクールの損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されない場合がありますが、如何なる場合も当スクールの債務不履行若しくは不法行為又は瑕疵担保責任に基づき受講生が直接被った損害について、通常の範囲でのみ賠償責任を負うものとし、また、その金額は、損害の原因となった講座等について受講生から現実に受領した受講料の総額を上限とします。

第16条【裁判管轄】

本規約に記載のない事項が生じた場合には、誠意を持って内容を協議し円満解決を図ります。また、当スクールと受講生、お客様との間に紛争が生じた場合、東京地方裁判所若しくは大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第17条【規約の改定】

本規約に関連する法令等の改正や当スクール方針等の変更により、予告なく改定する場合があります。

【改訂・施行】 2020年8月1日

最終更新日 2022年1月27日