こんな時だからこそ、明るく元気にがんばろう!
当校は「授業」も「入学説明会」もすべてインターネットで対応OK!
皆さまに安心して学習していただけるように万全の体制を整えております!

新型コロナウイルス感染防止に向けた取り組みとして、皆様の健康と安全を第一に考慮し、首都圏エリア事務局の営業時間を以下の通り変更とさせていただきます。

3月31日(火)~4月21日(火)の期間
毎週火曜日 営業時間 10:00-21:00 → 10:00-18:00

火曜日以外の曜日は通常通り営業致します。
各曜日の営業は以下の通りです。

火曜日 10:00-18:00
水曜日 10:00-21:00
木曜日 10:00-21:00
金曜日 10:00-18:00
土曜日 10:00-18:00
日曜日 10:00-18:00
月曜・祝日 定休日

ご理解いただけますと幸いです。

<首都圏エリアの教室での授業について>

●3月31日(火)以降の授業に関しては、予定通り開催をさせていただきます。当校では、職員及び講師ともに、できる限りの予防(マスク着用・換気・アルコール消毒等)に努めておりますので安心してご来校ください。ご来校の皆さまにも、施設内にて同様の予防措置をお願いしております。ご理解いただきますようお願い申し上げます。

●3月28日(土)・29日(日)に休講としました授業に関しては、代講は行いません。インターネット受講にて学習を進めてください。

●室内の換気を今まで以上に強化します。状況によっては、窓を開けたまま授業を実施する場合があります。寒さ対策に上着ご持参などご協力お願い致します。


<DVD補講について>

渋谷本校にて実施しております、DVD補講については、感染防止のため、利用時間の変更と座席数の縮小をさせていただきます。

[DVD補講利用時間]
平日 11:00-12:55、13:00-14:55、15:00-16:55
土日 10:00-11:55、12:00-13:55、14:00-15:55

[座席数]
4席 → 2席


<営業時間の変更について>

3月31日(火)~4月21日(火)の期間、毎週火曜日 営業時間が変更となります。

10:00-21:00 → 10:00-18:00

火曜日以外の曜日は通常通り営業致します。


今後状況が変わった場合は、対応の変更の可能性がありますので、必ず、受講生連絡ボードの確認をお願い致します。

<事務局業務について>

現在のところ通常通り事務局業務を行っております。

営業日・営業時間の変更などが生じる場合には、当サイトならびに『受講生連絡ボード』にてご連絡をさせていただきます。

<感染予防について>

職員及び講師ともに、できる限りの予防(マスク着用・換気・アルコール消毒等)に努めております。
ご来校の皆さまにも、施設内にて同様の予防措置をお願いしております。
ご理解いただきますようお願い申し上げます。

また、感染なされた方との接触が疑われる方におきましては、施設内への立ち入りをご遠慮いただくとともに、スタッフへのご相談をお勧めいたしております。学習の進め方など状況に応じアドバイスさせていただきますのでご安心くださいませ。

<感染状況について>

現在のところ、受講生ならびに職員及び講師ともに感染の報告はございません。
万が一感染の報告がありました際には、当サイトならびに『受講生連絡ボード』にて当校の対応をご連絡させていただきます。

<既にネット学習をご利用いただいている方>

教室での授業は、通常通り実施しております。当校では、職員及び講師ともに、できる限りの予防(マスク着用・換気・アルコール消毒等)に努めておりますので安心してご来校ください。また引き続き、インターネット受講もご活用くださいませ。

<今までネット学習をご利用いただいていなかった方>

ご自宅でも安心して受講ができるように、現在「保育士総合講座」をライトプランでご利用いただいている受講生にインターネット受講を臨時的に無料で開放しておりますので、ぜひご活用くださいませ。アカウント情報は個別でお知らせしております。

<筆記直前対策講座のみご利用いただくご一般の方>

ご自宅でも安心して受講ができるように、「令和2年(2020年)前期試験対策 筆記直前対策講座」をお申込みいただいた方でお申込み時に「インターネット受講のみ希望」を選択された方、教室での受講を希望していたがインターネット受講に変更したいという方は、受講料金納入後、受講科目のインターネット受講のアカウント情報を個別でお知らせ致します。ぜひご利用くださいませ。

保育士総合講座 電話説明会
保育士総合講座 オンライン説明会

 

保育士試験の開催日程を確認しましょう!

令和2年(2020年)保育士試験 前期(1回目)試験

令和2年(2020年)保育士試験 前期(1回目)試験 筆記試験の日程

実施日 試験時間 試験科目
令和2年(2020年)4月18日(土) 10:30~11:30 保育の心理学
12:00~13:00 保育原理
14:00~15:00 子ども家庭福祉(旧:児童家庭福祉)
15:30~16:30 社会福祉
令和2年(2020年)4月19日(日) 10:00~10:30 教育原理
11:00~11:30 社会的養護
12:00~13:00 子どもの保健
14:00~15:00 子どもの食と栄養
15:30~16:30 保育実習理論

令和2年(2020年)保育士試験 前期(1回目)試験 実技試験の日程

実施日
令和2年(2020年)6月28日(日)

令和2年(2020年)保育士試験 後期(2回目)試験

令和2年(2020年)保育士試験 後期(2回目)試験 筆記試験の日程

実施日 試験時間 試験科目
令和2年(2020年)10月24日(土) 未発表 未発表
令和2年(2020年)10月25日(日) 未発表 未発表

令和2年(2020年)保育士試験 後期(2回目)試験 実技試験の日程

実施日
令和2年(2020年)12月13日(日)

一部科目

保育士試験 実技試験科目の課題(2020年度)

保育士試験実技試験では、発表された課題に対して実技を行います。

音楽表現に関する技術

課題

1.『大きな栗の木の下で』(作詞:不明  外国曲)

2.『ニャニュニョのてんきよほう』(作詞:小黒恵子  作曲:宇野誠一郎)

  • 幼児に歌って聴かせることを想定して、課題曲の両方を弾き歌いする。
  • 求められる力:保育士として必要な歌、伴奏の技術、リズムなど、総合的に豊かな表現ができること。
  • ピアノ、ギター、アコーディオンのいずれかで演奏すること。(楽譜の持ち込み可)
  • ピアノの伴奏には市販の楽譜を用いるか、添付楽譜のコードネーム(紙)を参照して編曲したものを用いる。
  • ギター、アコーディオンで伴奏する場合には、添付楽譜のコードネームを尊重して演奏すること。
  • いずれの楽器とも、前奏・後奏を付けてもよい。歌詞は1番のみとする。移調してもよい。
  • 注意1:ピアノ以外の楽器は持参すること。
  • 注意2:ギターはアンプの使用を認めないのでアコースティックギターを用いること。カポタストの使用は可。
  • 注意3:アコーディオンは独奏用を用いること。

造形表現に関する技術

課題

保育の一場面を絵画で表現する。

  • 求められる力:保育の状況をイメージした造形表現(情景・人物の描写や色使いなど)ができること。
  • 表現に関する問題文と条件を試験の当日に提示する。
  • 当日示される問題文で設定された一場面を、条件を満たして表現すること。
  • 注意1:当日の持ち物(試験中机上に置けるもの)

    ①鉛筆またはシャープペンシル(HB~2B)

    ②色鉛筆(12~24色程度)

    ※1 クレヨン・パス・マーカーペン等の使用は不可とします。
    ※2 水溶性色鉛筆の使用も可としますが、水分を塗布することは不可とします。
    ※3 摩擦熱で消える色鉛筆の使用は不可とします。
    ※4 色鉛筆ケース(筆箱等)を机上におくことは可とします。
    ※5 携帯用鉛筆削りを会場内に持ち込むことは可としますが、試験時間中に使用する場合は、試験監督員の了解を得てから使用してください。
    ※6 受験者の間での用具の貸し借りは認めませんので、忘れないように注意してください。

    ③消しゴム

    ④腕時計(アラーム等の音が鳴らないもの。計算機、電話等の機能のついていないもの。置時計不可)

    上記①~④において、人物の形をしたイラスト入りのもの」は机上に置けません。(使用不可)

  • 注意2:試験時間は45分です。
  • 注意3:解答用紙の大きさはA4判で、絵を描く枠の大きさは縦横19㎝とします。(紙の種類は試験の当日に提示します。)

 言語表現に関する技術

課題

3歳児クラスの子どもに「3分間のお話」をすることを想定し、下記の1~4のお話のうち一つを選択し、子どもが集中して聴けるようなお話を行う。

求められる力:保育士として必要な基本的な声の出し方、表現上の技術、幼児に対する話し方ができること。

1. 「ももたろう」(日本の昔話)

2. 「3びきのこぶた」(イギリスの昔話)

3. 「おおきなかぶ」(ロシアの昔話)

4. 「3びきのやぎのがらがらどん」(ノルウェーの昔話)

子どもは15人程度が自分の前にいることを想定する。

一般的なあらすじを通して、3歳の子どもがお話の世界を楽しめるように、3分にまとめてください。

お話の内容をイメージできるよう、適切な身振り・手振りを加えてください。

  • 注意1:題名は開始合図のあと、一番最初に子どもに向けて言ってください。
  • 注意2:絵本・道具(台本・人形)等の一切の使用は禁止です。絵本を読んだり、道具を使ったりした場合は、不正行為になりますので注意してください。不正行為とみなされた場合、実技試験は無効となるほか、当該年試験から3年以内の期間で受験ができなくなる場合があります。(児童福祉法施行規則第6条の14第2項)
  • 注意3:3分間は退出できません。時間はタイマーで計ります。
  • 注意4:子どもに見立てた椅子等を前方に用意します。

【事例】を読み、次の4つの条件をすべて満たして、解答用紙の枠内にその情景を描きなさい。

【事例】

H保育所の5歳児クラスの子どもたちは、「好きな動物」をテーマにして、楽しそうに粘土遊びをしています。保育士は子どもたちの遊びを支援しています。

[条件]

1.好きな動物をテーマに粘土遊びをしている様子がわかるように描くこと。

2.活動している保育室内の様子がわかるように描くこと。

3.子ども3名以上、保育士1名以上を描くこと。

4.枠内全体を色鉛筆で着彩すること。

【事例】を読み、次の4つの条件をすべて満たして、解答用紙の枠内にその情景を描きなさい。

[事例]

H保育所の4歳児クラスの子どもたちが、園庭の一角で花や野菜を育てています。夏のある日、保育士と一緒に水やりをしたり収穫をしたりするなど、楽しく世話をしました。

[条件]

1.花や野菜の世話をしている様子を描くこと。

2.季節や園庭の様子がわかるように描くこと。

3.子ども3名以上、保育士1名以上を描くこと。

4.枠内全体を色鉛筆で着彩すること。

【事例】を読み、次の4つの条件をすべて満たして、解答用紙の枠内にその情景を描きなさい。

[事例]

H保育所の5歳児クラスの子どもたちが、ホールで折り紙の紙ひこうきを作っています。保育士に教えてもらいながら、みんなで思い思いの紙ひこうきを作って飛ばし、楽しく遊んでいます。

[条件]

1.紙ひこうきを折っているところと飛ばしているところがわかるように描くこと。

2.保育所のホールの様子がわかるように描くこと。

3.子ども3名以上、保育士1名以上を描くこと。

4.枠内全体を色鉛筆で着彩すること。

【事例】を読み、次の4つの条件をすべて満たして、解答用紙の枠内にその情景を描きなさい。

[事例]

H保育所のお誕生日会で、1歳になった子どもたちのお祝いをしています。きれいに飾りつけられた保育室で5歳児クラスの子どもたちがプレゼントをあげたり、歌を歌ったりするなど楽しく過ごしています。

[条件]

1.お祝いをしている様子がわかるように描くこと。

2.保育室の様子がわかるように描くこと。

3.お祝いをしている子ども、お祝いをされている子ども、保育士それぞれを1名以上描くこと。

4.枠内全体を色鉛筆で着彩すること。

【事例】を読み、次の4つの条件をすべて満たして、解答用紙の枠内にその情景を描きなさい。

[事例]

H保育所の5歳児クラスの子ども達は、園庭で落ち葉を拾っています。そのあと、子ども達は、集めた落ち葉で保育士と一緒に楽しく遊びました。

[条件]

1.落ち葉で遊んでいる様子を描くこと。

2.「園庭」か「保育室」のうちから一つを選び、落ち葉で遊んでいる場所の様子がわかるように描くこと。

3.子ども2名以上、保育士1名以上を描くこと。

4.枠内全体を色鉛筆で着彩すること。

【事例】を読み、次の4つの条件をすべて満たして、解答用紙の枠内にその情景を描きなさい。

[事例]

H保育所の5歳児クラスの子ども達は、給食当番が配膳の手伝いをします。子ども達は、それぞれ好きな食べ物、苦手な食べ物があるようですが、みんなで楽しく食事をしています。自分が食べた食器の片付けは、保育士が手伝いながら、子ども自身が行います。

[条件]

1.「給食の準備」、「食事中」、「片付け」のうちから一つを選び、その様子がわかるように描くこと。

2.給食時間の保育室の様子がわかるように描くこと。

3.子ども3名以上、保育士1名以上を描くこと。

4.枠内全体を色鉛筆で着彩すること。

【事例】を読み、次の4つの条件をすべて満たして解答用紙の枠内に絵画で表現しなさい。

[事例]

H保育所でおゆうぎ会をすることになりました。4歳児クラスでは、3人組で手をつないで輪を作り、保育士のオルガン伴奏に合わせて楽しくおゆうぎ会の練習をしています。

[条件]

1.3人の子どもが輪になっている様子と保育士を描くこと。

2.保育室内の様子がわかるように表現すること。

3.子ども3名以上、保育士1名以上を表現すること。

4.色鉛筆で色をつけること。

【事例】を読み、次の4つの条件をすべて満たして解答用紙の枠内に絵画で表現しなさい。

[事例]

雨が上がり、K保育園の園庭にいくつか水たまりができました。長ぐつをはいた子どもたちが水たまりにじゃぶじゃぶ入ったり、葉っぱを浮かべたりしながら楽しんでいます。その様子を見て、保育士が声掛けをしています。

[条件]

1.水たまりで遊んでいる子ども達および保育士を描くこと。

2.園庭の様子がわかるように表現すること。

3.子ども3名以上、保育士1名以上および水たまりを表現すること。

4.色鉛筆で色をつけること。

[課題]4歳児クラスの子ども達がにらめっこをして遊んでいる様子を次の4つの条件を全て満たして解答用紙の枠内に絵画で表現しなさい。

[条件]

1.2人の子どもがにらめっこをしている様子と周りの子ども達及び保育士を描くこと。

2.保育室内の様子が分かるように表現すること。

3.子ども4名以上、保育士1名以上を表現すること。

4.色鉛筆で色をつけること。

[事例]を読み、次の4つの条件をすべて満たして、解答用紙の枠内に絵画で表現しなさい。

[事例]

H保育所の4歳児クラスに、地域の老人ホームのお年寄りが昔遊びを教えに来てくれました。

子どもたちと保育士は、お年寄りにお手玉やあやとりを教わりながら、一緒に楽しく遊びました。

[条件]

1.お手玉やあやとりをして遊んでいる様子を描くこと。(お手玉かあやとりのどちらか一方でもよい。)

2.保育室内の様子がわかるように表現すること。

3.子ども2名以上、保育士1名以上、およびお年寄り1名以上を表現すること。

4.色鉛筆で色をつけること。

[事例]を読み、次の4つの条件をすべて満たして、解答用紙の枠内に絵画で表現しなさい。

[事例]

J保育所で、動物園へ遠足に行きました。

ふれあいコーナーで動物にエサをあげたり、抱っこしたり、みんな楽しそうにしています。

[条件]

1.動物とふれあっている様子を描くこと。

2.動物園の様子を背景に描くこと。

3.子どもを2名以上、保育士1名以上、および動物を表現すること。

4.色鉛筆で色をつけること。

[事例]を読み、次の4つの条件をすべて満たして、解答用紙の枠内に絵画で表現しなさい。

[事例]

H保育所の4歳児クラスで、近くの公園へお散歩に行くことにしました。

手をつないで、歩いて公園へ向かいます。みんな楽しみにしていたお散歩なので、うれしそうにしています。

[条件]

1.公園に行く途中の歩いている様子を描くこと。

2.お散歩をしている場所がわかるように背景を表現すること。

3.子ども4名以上、保育士1名以上を表現すること。

4.色鉛筆で色をつけること。

[事例]を読み、次の4つの条件をすべて満たして、解答用紙の枠内に絵画で表現しなさい。

[事例]

保育室でA君がお気に入りのおもちゃで遊んでいました。そこにBちゃんがやって来て、「そのおもちゃ、次は私にも貸して」と言いました。A君は「いやだ」と言って、二人はおもちゃの取り合いになってしまいました。そこに保育士が来て、二人の話を聴きました。

[条件]

1.このあと二人が仲直りする場面を表現すること。

2.保育室内の様子およびおもちゃを描くこと。

3.子ども2名以上、保育士1名以上を表現すること。

4.色鉛筆で色をつけること。

 

一部科目