12月スタート生募集! 12月スタート生募集! 解答速報 解説速報

各事務局の営業時間は以下の通りになっております。新型コロナウイルス感染再拡大防止に向けた取り組みとして、換気や消毒、マスク着用などの対策を行い、皆様の健康と安全を第一に考慮した対応を継続します。


【首都圏エリア事務局】

火曜日 10:00-18:00
水曜日 10:00-18:00
木曜日 10:00-18:00
金曜日 10:00-18:00
土曜日 10:00-18:00
日曜日 10:00-18:00
月曜・祝日 定休日


【関西エリア事務局】

火曜日 10:00-21:00
水曜日 10:00-21:00
木曜日 10:00-21:00
金曜日 10:00-18:00
土曜日 10:00-18:00
日曜日 10:00-18:00
月曜・祝日 定休日


【東海エリア事務局】

火曜日 10:00-17:00
水曜日 10:00-21:00
金曜日 10:00-17:00
土曜日 10:00-17:00
日曜日 10:00-17:00
月曜・木曜・祝日 定休日

<感染再拡大防止について>

職員及び講師ともに、各自治体のガイドラインに定められている予防対策(スタッフの検温・マスク着用・換気・アルコール消毒等)に努めております。
ご来校の皆さまにも、施設内にて以下の予防措置をお願いしております。
ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【感染防止対策】

・スタッフ、講師のマスク着用と手洗い消毒の徹底
・教室やドアノブ等の定期的な清掃、消毒
・換気のため定期的な窓やドアの解放
・密接を避けるため座席数を減らすまたは、講座数を増やしています

【ご協力をお願いします】

・来校前に検温をお願いします
・飲食以外はマスクを着用ください
・入口にて手指消毒薬をご使用ください
・密接をさけるため、できるだけ間隔を空けてお座りください
・換気をしていますので、暑さ寒さに対応できる服装でお越しください

【ご来校をお控えください】

以下に当てはまる場合は、ご来校をお控えください。

・37.5℃以上の発熱がある方、または発熱が続いている方
・風症状(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛みなど)がある方
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方
・身近に新型コロナウィルス感染症の患者や濃厚接触者がいる方
・外国から入国後、14日間経過していない方

<受講生対応について>

自宅学習の進め方など状況に応じアドバイスさせていただきますのでご安心くださいませ。
ご質問やご不安な方は、受講生質問サイトやお電話にてご相談ください。

<感染状況について>

現在のところ、受講生ならびに職員及び講師ともに感染の報告はございません。 万が一感染の報告がありました際には、当サイトならびに『受講生連絡ボード』にて当校の対応をご連絡させていただきます。

<既にネット学習をご利用いただいている方>

教室での授業は通常通り実施しております。当校では、職員及び講師ともにできる限りの予防(マスク着用・換気・アルコール消毒等)に努めておりますので安心してご来校ください。
また引き続き、インターネット受講もご活用くださいませ。

<今までネット学習をご利用いただいていなかった方>

ご自宅でも安心して受講ができるように、現在「保育士総合講座」をライトプランでご利用いただいている受講生にもインターネット受講を引き続き無料で開放しておりますので、ぜひご活用くださいませ。アカウント情報は個別でお知らせしております。

 

国家試験で保育士資格をとろう!

保育士試験とは、国家資格である「保育士資格」を取得するための国家試験です。保育士資格を取得するには以下の2つの方法があります。

  1. 厚生労働大臣が指定する、保育士を養成する学校その他の施設(指定保育士養成施設)を卒業する。
  2. 保育士試験に合格する。

指定保育士養成施設とは、大学や短大や専門学校のことですので、最低でも2年間は学校で学ぶ必要があります。学費も相当かかると見てよいでしょう。

対して、保育士試験は受験して合格することさえできれば良いのです。最短で保育士資格をゲットしたい方にはもってこいの方法です。

働きながらや子育てをしながら勉強して挑むことができるので、社会人の方や主婦の方は保育士資格を取る手段として、保育士試験を選ぶ方が多いようです。

受験者の数はどんどん増えている!

保育士試験の受験者は年々増加しており、平成16年度~平成19年度では4万人未満でしたが、平成20年度~平成23年度では4万人を超し、平成24年度以降は5万人を突破しております。保育士試験の人気の高さが伺える数字だと思います。

ただし、保育士試験には試験を受験するための一定の資格、「受験資格」が必要となります。これから試験を目指そうと考えている方は必ず事前に確認をしておきましょう。

保育士試験には筆記試験と実技試験があります。

保育士試験は筆記試験と実技試験の2つに合格する必要があります。実技試験は筆記試験科目をすべて合格した方のみ受験できます。

筆記試験、実技試験どちらにも合格した後、保育士事務処理登録センターにて保育士登録をすることで、保育士になることができます。