ご希望の方には、無料個別説明会でさらに詳しい情報をスタッフがご説明します。お気軽にご参加ください!

保育士資格とは?

保育士とは「国家資格である保育士資格を保有し、都道府県知事への登録をした者。また、日々保育を必要としている子どもに保育所などにて保護者に代わり保育をする者。」と定義されています。

保育士資格は、法律で以下のように定められています。

この法律で、保育士とは、第18条の18第1項の登録を受け、保育士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもつて、児童の保育及び児童の保護者に対する保育に関する指導を行うことを業とする者をいう。 児童福祉法 第18条の4

もともとは保母さん

もともとは「保母」と呼ばれた資格で、女性の仕事として定義付けられていましたが、1985年の男女雇用機会均等法の制定以降、少しずつ男性も増えていきました。 そういった背景を踏まえた1999年の男女雇用機会均等法の改正と児童福祉法施行令施行に伴い、「保母」は「保育士」と改められ、性別関係なく、保育の専門家として定義付けられています。

男性保育士についてはドラマやメディアでクローズアップされたこともあり増加傾向にあります。

講座資料を無料でお届け

保育士試験制度や保育士資格の活用性、キャリア・ステーション保育士総合講座のご案内を無料でお届けしております。以下のフォームからご請求ください!

※その他のエリア(インターネット校)をご検討の方はこちらのページもご確認ください。






保育士試験を受けるならいますぐ無料説明会にご参加ください!

保育士試験合格には学習スケジュールが非常に重要です!専任スタッフが丁寧にご説明いたします。ぜひいますぐご来校いただき、学習スケジュールをお早めにご相談ください!

※年齢と学歴は保育士試験の受験資格を確認するためのものです。受験資格が無い方には応援プランをご用意しております。