ご希望の方には、無料個別説明会でさらに詳しい情報をスタッフがご説明します。お気軽にご参加ください!

保育士養成校とは?

保育士養成校とは、正確には「指定保育士養成施設」と言い、「厚生労働大臣の指定する保育士を養成する学校その他の施設」のことです。児童福祉法第18条の6第1号に規定されています。

入学後、所定の科目・課程を履修すると、卒業と同時に保育士資格が取得できます。では、そのような学校にはどういった種類があるのか、見てみましょう。

大学
通常4年制です。
短期大学
通常2年制もしくは3年制です。
専門学校
通常2年制もしくは3年制です。
その他養成施設
保育専門学院、福祉大学校、保育大学校。上記は都道府県立校で、専修学校の指定を受けた施設もあります。通常2年制です。

夜間部について

日中働きながら保育士資格取得を目指す社会人の通学にも対応している保育士養成校も少なくありません。

大学
通常4年制です。
短期大学
通常2年制もしくは3年制です。
専門学校
通常2年制もしくは3年制です。

通信教育課程について

時間的制約があり、通学できない方が保育士資格を取得するための通信制カリキュラムです。

大学
最短で4年間です。
短期大学
最短で2年間です。

休み中のスクーリングや保育実習が必要なので、この期間のスケジュール調整が必要になります。

講座資料を無料でお届け

保育士試験制度や保育士資格の活用性、キャリア・ステーション保育士総合講座のご案内を無料でお届けしております。以下のフォームからご請求ください!

※その他のエリア(インターネット校)をご検討の方はこちらのページもご確認ください。






保育士試験を受けるならいますぐ無料説明会にご参加ください!

保育士試験合格には学習スケジュールが非常に重要です!専任スタッフが丁寧にご説明いたします。ぜひいますぐご来校いただき、学習スケジュールをお早めにご相談ください!

※年齢と学歴は保育士試験の受験資格を確認するためのものです。受験資格が無い方には応援プランをご用意しております。