ご希望の方には、無料個別説明会でさらに詳しい情報をスタッフがご説明します。お気軽にご参加ください!

「保育士」を名乗るには保育士登録が必要。

「保育士資格」を取得すると、すぐに「保育士」と名乗れるようになるわけではありません。平成15年11月29日の児童福祉法改正により、「保育士」として働くには、「保育士登録」が必要になりました。

保育士試験合格地の都道府県知事に対し、登録申請手続きをし、「保育士証」の公布を受けて初めて、「保育士」として働く事が出来るようになります。(指定保育士養成施設を卒業された方とは、登録先が異なります。)

保育士登録を一度しておけば、現在の制度が変更にならない限り、更新の必要はありません。ただし、自分の名前や本籍地のある都道府県の名前が変わった場合は保育士証の書き換えが必要になります。

保育士登録の方法は?

保育士登録をするには、まず「登録事務処理センター」から「保育士登録の手引き」を取り寄せます。「保育士登録の手引き」の中に登録申請書が同封されていますので、手引きにしたがって登録申請書の作成をし、申請に必要な書類を揃えて手数料の払い込みをし、登録事務処理センターに送ります。

その後、登録事務処理センターから申請先都道府県へ書類が送られ、審査・登録決定へと進みます。そして保育士登録簿に申請者の氏名、本籍地、生年月日等の登録を受けて、登録事務処理センターより「保育士証」が公布されます。

登録の手続きには、申請書類の受付からおおよそ2か月程度かかります。この保育士登録を完了すれば、「保育士」として名乗る事が出来るようになるのです。

講座資料を無料でお届け

保育士試験制度や保育士資格の活用性、キャリア・ステーション保育士総合講座のご案内を無料でお届けしております。以下のフォームからご請求ください!

※その他のエリア(インターネット校)をご検討の方はこちらのページもご確認ください。






保育士試験を受けるならいますぐ無料説明会にご参加ください!

保育士試験合格には学習スケジュールが非常に重要です!専任スタッフが丁寧にご説明いたします。ぜひいますぐご来校いただき、学習スケジュールをお早めにご相談ください!

※年齢と学歴は保育士試験の受験資格を確認するためのものです。受験資格が無い方には応援プランをご用意しております。