ご希望の方には、無料個別説明会でさらに詳しい情報をスタッフがご説明します。お気軽にご参加ください!

保育士の勤務時間

保育園の保育時間は、国の認可を受けている園では基本的に8時間と決められていますが、保護者の勤務体系やニーズに合わせて、その前後の時間も保育が行われています。

また、認可外の保育園では、さらに早朝から深夜まで、または24時間開園しているところもあります。保育士の勤務は、その開園時間に合わせて決められています。

一般的に保育園の勤務は、早朝の時間外保育を担当する早番(早朝番)、朝から夕方までの普通番、夕方からの時間外保育を担当する遅番(延長番)などの当番制がとられているところが多くあります。

そのため、保育士が担当の子ども達よりも遅く出勤することもありますし、先に帰ることもあるので、他の保育士に保護者への連絡をしっかりと伝達しておくことが重要になります。

保育士の休日

休日についても様々な体系がとられるようになってきました。一般的に日曜日、祝日、年末年始は休みの保育園が多いので、それに合わせた休日となりますが、土曜日に関しては交替で出勤するという保育園が多くみられます。

また日曜や祝日に開園している園も最近では少しずつ増えてきましたが、このような園ではシフトを組み、職員が交替で休みをとります。預ける保護者のニーズに合わせた開園が、今後もますます進められることと思います。

講座資料を無料でお届け

保育士試験制度や保育士資格の活用性、キャリア・ステーション保育士総合講座のご案内を無料でお届けしております。以下のフォームからご請求ください!

※その他のエリア(インターネット校)をご検討の方はこちらのページもご確認ください。






保育士試験を受けるならいますぐ無料説明会にご参加ください!

保育士試験合格には学習スケジュールが非常に重要です!専任スタッフが丁寧にご説明いたします。ぜひいますぐご来校いただき、学習スケジュールをお早めにご相談ください!

※年齢と学歴は保育士試験の受験資格を確認するためのものです。受験資格が無い方には応援プランをご用意しております。