ご希望の方には、無料個別説明会でさらに詳しい情報をスタッフがご説明します。お気軽にご参加ください!

乳児保育は、社会にとって必要不可欠。

乳児保育とは、0歳~2歳までの乳児に対して保育所などで行われる保育のことであり、法的に乳児=0歳児を指すことから、別名ゼロ歳児保育とも言われ、近年の女性の社会進出に伴って需要が増え、社会にとって必要不可欠なものとなっています。

乳児保育は、保育の原点。

0歳児~2歳児までの乳児期と呼ばれる時期は、人間の一生のうちで最も心と身体が成長発達をする大切な期間であり、保育士は母親の代わりとなって、それぞれの乳児の個性を見極めながら丁寧な対応をしていかなくてはなりません。

そのため乳児が安心して生活・成長していけるような、ゆったりとした環境の中で、授乳、食事、睡眠、排泄、遊びなどを通して生活のリズムを整えていきます。

具体的な乳児保育の中身として、離乳食などの食事による味覚の形成や、共同のトイレなどを使用した排泄排便のトイレトレーニングなどがあげられます。乳児保育は保育の原点であり、乳児の健やかで和やかな人格を形成するための重要な保育と言えます。

講座資料を無料でお届け

保育士試験制度や保育士資格の活用性、キャリア・ステーション保育士総合講座のご案内を無料でお届けしております。以下のフォームからご請求ください!

※その他のエリア(インターネット校)をご検討の方はこちらのページもご確認ください。






保育士試験を受けるならいますぐ無料説明会にご参加ください!

保育士試験合格には学習スケジュールが非常に重要です!専任スタッフが丁寧にご説明いたします。ぜひいますぐご来校いただき、学習スケジュールをお早めにご相談ください!

※年齢と学歴は保育士試験の受験資格を確認するためのものです。受験資格が無い方には応援プランをご用意しております。