ご希望の方には、無料個別説明会でさらに詳しい情報をスタッフがご説明します。お気軽にご参加ください!

学童保育で働くために必要なスキル

学童保育で働くために特別に必要な資格はありませんが、保育士資格や幼稚園などの教諭免許をお持ちの方が大半です。子どもたちの生活や遊びを見守り、支援していくことが主だった仕事内容です。子どもたちが楽しく安心して過ごせるように、学童保育指導員は保護者との連携を図ることも大切な仕事となります。

また、障害のある子どもや特に配慮の必要な子どもたちの支援を行ったり、長期的な視点で子どもたちの成長を見守っていくため、専門性の高い知識や技術も必要となります。子育て経験のない方は、学童保育指導員になることに対してご不安になるかと思いますが、保育士資格はそれらの高い知識や専門性も習得できるため、取得しておくと今後の活躍も期待できます。

成長していく子どもたちを見守り、支援していくお仕事は感動があり、とてもやりがいがあります。学童保育指導員の設置人数は、施設の児童数等によって決まるため、学童保育数が増えている現在では、学童保育指導員の確保も国の重要な課題となっています。

講座資料を無料でお届け

保育士試験制度や保育士資格の活用性、キャリア・ステーション保育士総合講座のご案内を無料でお届けしております。以下のフォームからご請求ください!

※その他のエリア(インターネット校)をご検討の方はこちらのページもご確認ください。






保育士試験を受けるならいますぐ無料説明会にご参加ください!

保育士試験合格には学習スケジュールが非常に重要です!専任スタッフが丁寧にご説明いたします。ぜひいますぐご来校いただき、学習スケジュールをお早めにご相談ください!
※月曜・祝日は定休日となります。あらかじめご了承くださいませ。

※年齢と学歴は保育士試験の受験資格を確認するためのものです。受験資格が無い方には応援プランをご用意しております。