ご希望の方には、無料個別説明会でさらに詳しい情報をスタッフがご説明します。お気軽にご参加ください!

認定こども園教育・保育要領とは?

子ども・子育て支援法が平成24年に公布され、従来の文部科学省を中心とした幼稚園教育、厚生労働省を中心とした保育支援という縦割りの教育及び保育から、総合的かつ包括的な教育、保育の達成を目指し、その取り組みが本格化しつつあります。その一環として、「幼保連携型認定子ども園」の教育や保育の内容等が示された「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」が平成26年4月に告示されました。

まさに、「幼稚園」や「保育所」と同じく「認定子ども園」についても、教育や保育の内容を示した「方針」が、明文化されたということです。

具体的には、「幼稚園」や「保育所」の教育及び保育内容を示した「幼稚園教育要領」や「保育所保育指針」と同じように、「幼保連携型認定子ども園教育・保育要領」についても、「教育基本法及び児童福祉法に示す教育及び保育の目的等の達成を目指し、その策定されるべきもの」と、厚生労働省雇用均等・児童家庭局長の通知で示されています。

幼保連携をはじめとする子育て支援策が強化される中、幼保の垣根を越えた包括的な支援のあり方をしっかりと理解する上でも、「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」は、是非チェックをしておきたい内容ですね。

講座資料を無料でお届け

保育士試験制度や保育士資格の活用性、キャリア・ステーション保育士総合講座のご案内を無料でお届けしております。以下のフォームからご請求ください!

※その他のエリア(インターネット校)をご検討の方はこちらのページもご確認ください。






保育士試験を受けるならいますぐ無料説明会にご参加ください!

保育士試験合格には学習スケジュールが非常に重要です!専任スタッフが丁寧にご説明いたします。ぜひいますぐご来校いただき、学習スケジュールをお早めにご相談ください!

※年齢と学歴は保育士試験の受験資格を確認するためのものです。受験資格が無い方には応援プランをご用意しております。



著者情報
内野由美子

内野由美子