ご希望の方には、無料個別説明会でさらに詳しい情報をスタッフがご説明します。お気軽にご参加ください!

子ども・子育て支援新制度とは?

子ども・子育て支援新制度とは、「子ども・子育て支援法」「認定子ども園法の一部改正法」「子ども・子育て支援法及び認定子ども園法の一部改正法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」の3法に基づく制度のことです。

子ども・子育て支援新制度の目的

子ども・子育て支援新制度の取り組みは、

  1. 「認定子ども園」の普及
  2. 待機児童を減らし、子育てしやすい、働きやすい社会の実現
  3. 子育て支援の量の拡充及び質の向上
  4. 地域子育て支援

を進めていくことを目的としています。

子育てをめぐる課題の解決を目指す

新制度では、「認定子ども園」の普及を図る他、少人数で子どもを保育する施設を拡充するなど、様々なニーズにあった支援の場を増やしていきます。

  • 家庭的保育(保育ママ)→ 少人数(定員5人以下)を対象に、家庭的な雰囲気のもと、きめ細やかな保育を行う。
  • 小規模保育 → 少人数(定員6~19人)を対象に、家庭的保育に近い雰囲気のもと、きめ細やかな保育を行う。
  • 事業所内保育 → 企業の保育施設等で従業員の子どもと地域の子どもを一緒に保育する。
  • 居宅訪問型保育 → 障害や疾患などで個別のケアが必要な場合や、施設がなくなった地域で保育を維持する必要がある場合に、保護者の自宅で1対1の保育を行う。

また、子どもたちがより豊かに育っていけるよう、

  • 子ども達により目が行き届くよう、職員配置の改善。
  • 職場への定着及び質の高い人材確保をおこなうため、職員の処遇改善。
  • 放課後児童クラブの充実。

などのように、支援の質を向上し、子どもたちや家庭が安心して子育てが出来る環境を整備し、子育てをめぐる課題の解決を目指しています。

講座資料を無料でお届け

保育士試験制度や保育士資格の活用性、キャリア・ステーション保育士総合講座のご案内を無料でお届けしております。以下のフォームからご請求ください!

※その他のエリア(インターネット校)をご検討の方はこちらのページもご確認ください。






保育士試験を受けるならいますぐ無料説明会にご参加ください!

説明会は「ご来校」「お電話」の2つのスタイルからお選びいただけます。
保育士試験合格には学習スケジュールが非常に重要です!
専任スタッフがあなたに合ったカリキュラムや勉強の進め方を丁寧にご提案いたします。

※月曜・祝日は定休日となります。あらかじめご了承くださいませ。
※ご予約は説明会希望日の前日18時までにお願いいたします。

※年齢と学歴は保育士試験の受験資格を確認するためのものです。受験資格が無い方には応援プランをご用意しております。


キャリア・ステーションのプライバシーポリシーは、下のリンクからご確認ください。