ご希望の方には、無料個別説明会でさらに詳しい情報をスタッフがご説明します。お気軽にご参加ください!

エピペンとは?

エピペンは、アナフィラキシーを起こした際に、一時的に症状の進行を緩和させるための自己注射薬の一種です。

命に関わるアレルギー症状

アナフィラキシーとは、アレルギーとなる物質を摂取することによって、短時間で全身にアレルギー症状が出る反応のことです。アナフィラキシーによって、複数の臓器がアレルギー症状を起こすことにより、意識低下や呼吸困難などによって生命の危機に陥ることもあります。生命に危険な状態をアナフィラキシーショックと言います。

アナフィラキシーが起こったら、一刻も早くエピペン(エピネフリン)等のアドレナリン自己注射液を投与する必要があります。救急隊の到着を待ってからの処置になると、手遅れになる危険性もあります。

エピペンの使用方法を知っておこう

エピペンの投与は、基本的には本人が行いますが、アレルギー症状を起こしている本人が自分で行うことができない場合は、保育士や教職員が本人に代わり、注射することができるようになりました。日常の大半の時間を子どもたちと一緒に過ごす保育士さんには、是非、エピペンの使い方を事前に知っておいていただきたいと思いますし、現役の保育士さんからも、「これができないと、最悪の場合、子どもの命を奪うことにもなりかねない」と、エピペンの使い方の講習を受けられる方もたくさんいらっしゃいます。

キャリア・ステーションでは、小児救急救護法講座にて、エピペンの使い方はもちろん、いざという時の応急手当法を学んでいただくことができます。ダミー人形を使っての心配蘇生法の仕方やAEDの使い方、日々のケガ等への対処方法など、子どもの命を守るための講座を行っていますので、ご興味のある方は、是非お問い合わせください。

講座資料を無料でお届け

保育士試験制度や保育士資格の活用性、キャリア・ステーション保育士総合講座のご案内を無料でお届けしております。以下のフォームからご請求ください!

※その他のエリア(インターネット校)をご検討の方はこちらのページもご確認ください。






保育士試験を受けるならいますぐ無料説明会にご参加ください!

保育士試験合格には学習スケジュールが非常に重要です!専任スタッフが丁寧にご説明いたします。ぜひいますぐご来校いただき、学習スケジュールをお早めにご相談ください!

※年齢と学歴は保育士試験の受験資格を確認するためのものです。受験資格が無い方には応援プランをご用意しております。