このページは過去にメールマガジンにて配信した保育士試験対策問題の解答・解説ページです。メールマガジン登録をご希望の方は保育士試験情報メールマガジンからどうぞ。

【配信日 2018年11月14日】

子どもの保健01

解答:4

A 正しい
まずは涼しい場所に移動させる。衣服を脱がせたり、脇の下に冷たいタオルを当てるなどして体を冷やす。水分補給をする時は、一緒に塩分も摂らせること。自力で水が飲めなかったり、意識が朦朧としている場合には、直ちに救急車を呼ぶ。

B 正しい
保育所は集団生活をする場である。他児への感染を防ぐために、消毒を徹底することが重要である。糞便や汚物の消毒には、次亜塩素酸ナトリウムを使用する。

C 誤り
咳きこんだ時に、背中をさすったり軽く叩いたりする対応は正しいが、寝る時に仰向けに寝かせると気道が圧迫され咳が出やすくなるので避ける。横向きにしたり、上半身を高くすることで楽になる。また、適度に水分補給をする。

D 正しい
鼻をつまむ際に、額から鼻の上にかけて冷やすと止まりやすくなる。鼻出血は、そのほとんどがキーゼルバッハ部位からの出血なので、通常は15分間つまんでいれば止まるが、止血しにくい場合は血液の疾病(白血病、血友病)も考えられる。

E 誤り
けいれん発作が起きても、口の中にタオルや割りばしなどを入れないようにする。これらをすることで窒息したり、口の中をケガする可能性がある。下あごに手をあてて、上方にしっかり押し上げ気道を確保することで、窒息や舌を噛むことを防ぐことができる。

苦手科目克服のための保育士総合講座の一部科目受講コース!

問題を解いてみて不安を感じる方は、次回の保育士試験で合格するためにも不安を残さないように対策しましょう!一部科目受講コースは、苦手な科目のみを選択して学習できるコースです。1科目から受講できますので、こちらのコースで万全の対策が可能です。

もちろん途中での科目追加も可能!独学や他校での学習、通信教育での保育士資格試験対策に限界を感じた方に、特におすすめのコースです。

保育士総合講座 一部科目受講コースの詳細はこちらからご覧ください。また、下記からの資料のご請求、お待ちしております。

講座資料を無料でお届け

苦手科目を克服して、今度こそ保育士試験に合格しましょう!キャリア・ステーション保育士総合講座のご案内を無料でお届けしております。以下のフォームからご請求ください!








保育士試験を受けるならいますぐ無料説明会にご参加ください!

説明会は「ご来校」「お電話」の2つのスタイルからお選びいただけます。
保育士試験合格には学習スケジュールが非常に重要です!
専任スタッフがあなたに合ったカリキュラムや勉強の進め方を丁寧にご提案いたします。

※月曜・祝日は定休日となります。あらかじめご了承くださいませ。
※ご予約が説明会希望日の前日18時を過ぎた場合、事務局による確認が翌朝以降になります。あらかじめご了承くださいませ。

※年齢と学歴は保育士試験の受験資格を確認するためのものです。受験資格が無い方には応援プランをご用意しております。

クリックから送信完了まで30秒~1分程度かかります。
送信中は、ボタン右に矢印が表示され回転します。回転が止まるまでお待ちください。
送信完了後には確認ページに自動ジャンプします。このまましばらくお待ちください。