このページは過去にメールマガジンにて配信した保育士試験対策問題の解答・解説ページです。メールマガジン登録をご希望の方は保育士試験情報メールマガジンからどうぞ。

【配信日 2019年6月18日】

保育原理03

解答:3

A 正しい
不適切な養育が疑われるケースにおいては、問題を保育士だけで抱え込むことなく、組織として対応することが大切である。

B 正しい
不適切な養育が疑われるケースにおいては、関係機関と連携し、対応を図ることが大切である。

C 正しい
今回のケースにおいては、生活が安定するまで一時的に母子生活支援施設を利用したり、生活保護制度を一時的に利用したりすることも考えられる。福祉サービスの提案を行うことは適切な対応といえる。

D 誤り
A美の福祉を考えた場合、入浴できずにいることやあたたかいご飯が食べられないことは、衛生的にも健康的にも問題がある。働きかけが必要なケースといえる。

E 誤り
施設入所措置は、保育士が行うことではない。また、母子生活支援施設は、措置型の施設ではなく、利用申し込み型の施設である。