このページは過去にメールマガジンにて配信した保育士試験対策問題の解答・解説ページです。メールマガジン登録をご希望の方は保育士試験情報メールマガジンからどうぞ。

【配信日 2019年5月15日】

子どもの保健01

解答:4

A 正しい
まずは涼しい場所に移動させる。衣服を脱がせたり、脇の下に冷たいタオルを当てるなどして体を冷やす。水分補給をする時は、一緒に塩分も摂らせること。自力で水が飲めなかったり、意識が朦朧としている場合には、直ちに救急車を呼ぶ。

B 正しい
保育所は集団生活をする場である。他児への感染を防ぐために、消毒を徹底することが重要である。糞便や汚物の消毒には、次亜塩素酸ナトリウムを使用する。

C 誤り
咳きこんだ時に、背中をさすったり軽く叩いたりする対応は正しいが、寝る時に仰向けに寝かせると気道が圧迫され咳が出やすくなるので避ける。横向きにしたり、上半身を高くすることで楽になる。また、適度に水分補給をする。

D 正しい
鼻をつまむ際に、額から鼻の上にかけて冷やすと止まりやすくなる。鼻出血は、そのほとんどがキーゼルバッハ部位からの出血なので、通常は15分間つまんでいれば止まるが、止血しにくい場合は血液の疾病(白血病、血友病)も考えられる。

E 誤り
けいれん発作が起きても、口の中にタオルや割りばしなどを入れないようにする。これらをすることで窒息したり、口の中をケガする可能性がある。下あごに手をあてて、上方にしっかり押し上げ気道を確保することで、窒息や舌を噛むことを防ぐことができる。