このページは過去にメールマガジンにて配信した保育士試験対策問題の解答・解説ページです。メールマガジン登録をご希望の方は保育士試験情報メールマガジンからどうぞ。

【配信日 2019年6月5日】

子どもの保健02

解答:2

1 誤り
大人に比べ、血圧は低め、体温は高く、尿量は少ない。

2 正しい
乳幼児はおとなより一回の拍出量が少ないので、呼吸数が多い。また、脈拍数(心拍数)も多い。

3 誤り
新生児の睡眠は、一日に何度も寝たり起きたりを繰り返す「多相性」である。2歳頃には午睡と夜の睡眠の2相性になり、その後徐々に午睡がなくても過ごすことが出来るようになり、単相性になる。

4 誤り
38℃ではなく、37℃前後である。発熱に気付くためには、日頃から一人ひとりの平熱を把握しておかなければならない。

5 誤り
直腸温は、腋窩温より0.5~1℃高くなる。直腸測定は乳児などに用い、最も確実な方法である。小児にはあまり用いられないが、口腔測定もある。口腔温は腋窩温より0.4~0.5℃高い。