このページは過去にメールマガジンにて配信した保育士試験対策問題の解答・解説ページです。メールマガジン登録をご希望の方は保育士試験情報メールマガジンからどうぞ。

【配信日 2019年5月29日】

児童家庭福祉02

解答:2

A 正しい
「児童福祉法」第4条第1項第二号参照。

B 誤り
「児童福祉法」における「障害児」とは、18歳未満の者のうち、身体に障害のある児童、知的障害のある児童、精神に障害のある児童(発達障害児を含む。)、又は治療方法が確立していない疾病その他の特殊の疾病で一定の障害の程度である児童(難病児童)をいうが、「特別児童扶養手当等の支給に関する法律」における「障害児」とは、20歳未満であって、一定の障害の状態にある者とされており、同一ではない。「児童福祉法」第4条第2項及び「特別児童扶養手当等の支給に関する法律」第2条第1項参照。

C 誤り
「母子保健法」においては、「乳児」「幼児」等の定義はあるが、「児童」の定義はない。同法第6条参照。

D 正しい
「子ども・子育て支援法」第6条第1項参照。

E 正しい
「児童扶養手当法」第3条第1項参照。