このページは過去にメールマガジンにて配信した保育士試験対策問題の解答・解説ページです。メールマガジン登録をご希望の方は保育士試験情報メールマガジンからどうぞ。

【配信日 2019年6月3日】

教育原理02

解答:4

A-エ スキナー
スキナーはプログラム学習の媒体として、学習者が自己学習を進めるための、ティーチングマシーンを考案した。

B-イ ペスタロッチ
ペスタロッチは、「孤児や民衆の子どもたち」に貧しい生活から抜け出すのに必要な、直感を発達の基礎とする直感教授を実践したことで知られる。

ア フレーベルは、万有在神論の立場から、人間のうちにも神が宿っており、なかでも幼児期の遊びは最高の神性の表れであると考えた。幼児の真の遊びを育む道具として「恩物」とよぶ玩具を考案・製作した。

ウ ルソーは性善説の立場に立ち、人間はもともとは善なる存在であるが、人間社会に入ると悪くなると考えた。自然に先立って教育してはならないとして、「消極(自然)教育」を提唱した。著書に『エミール』、『社会契約論』がある。

オ デューイは、子ども自身が「為すことによって学ぶ(learning by doing)」ことを重視した経験主義の教育を提唱した。著書に、『民主主義と教育』などがある。また、教師が中心になって知識を教え込む教育ではなく、子どもが学校の中心となって積極的に学び成長していく教育を提唱・実践した。主体である子どもとその周りを巡る環境との相互作用を重視した。