このページは過去にメールマガジンにて配信した保育士試験対策問題の解答・解説ページです。メールマガジン登録をご希望の方は保育士試験情報メールマガジンからどうぞ。

【配信日 2019年5月17日】

保育実習理論01

解答:2

A 正しい
「唱歌」は明治時代に生まれた言葉であり、教育目的で作られた歌のことも示す。

B 正しい
大正時代に創刊された子供向け雑誌「赤い鳥」に掲載された詩に、成田為三らが曲をつけたことが始まり。「赤い鳥童謡運動」についてはよく出題される。

C 正しい
他に管弦楽曲「禿山の一夜」などが有名である。ロシアの作曲家。

D 誤り
楽器のギロは表面に溝や突起があり、細い棒でこすって音を出す。カエルの鳴き声のような音が出る。

E 誤り
ト長調の階名「ソ」は、音名「ニ」である。
通常どおりなら出題される問題である。階名は調に関係なく音階を「ドレミファソラシ」と読むことであり、音名は音階の音(出題は日本音名)をそのまま読むことである。
ト長調の階名は「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ」、音名は「ト・イ・ロ・ハ・ニ・ホ・嬰ヘ」であるから、階名「ソ」に該当する部分は音名「ニ」ということになる。