restart2000 授業再開のお知らせ restart2000 授業再開のお知らせ

2020年8月13日(木)~8月15日(土)まで夏季休業とさせていただきます。

期間中はご不便をおかけいたしまして申し訳ございませんが、何卒ご了承下さいます様お願い申し上げます。

※休業期間中もWEBからの各種お手続きの受付を行っておりますが、ご対応が遅くなる可能性がございますのでご了承ください。

尚、8月16日からは通常通りの営業となります。

各事務局の営業時間は以下の通りになっております。新型コロナウイルス感染再拡大防止に向けた取り組みとして、換気や消毒、マスク着用などの対策を行い、皆様の健康と安全を第一に考慮した対応を継続します。


【首都圏エリア事務局】

火曜日 10:00-18:00
水曜日 10:00-18:00
木曜日 10:00-18:00
金曜日 10:00-18:00
土曜日 10:00-18:00
日曜日 10:00-18:00
月曜・祝日 定休日


【関西エリア事務局】

火曜日 10:00-21:00
水曜日 10:00-21:00
木曜日 10:00-21:00
金曜日 10:00-18:00
土曜日 10:00-18:00
日曜日 10:00-18:00
月曜・祝日 定休日


【東海エリア事務局】

火曜日 10:00-17:00
水曜日 10:00-21:00
金曜日 10:00-17:00
土曜日 10:00-17:00
日曜日 10:00-17:00
月曜・木曜・祝日 定休日

<感染再拡大防止について>

職員及び講師ともに、各自治体のガイドラインに定められている予防対策(スタッフの検温・マスク着用・換気・アルコール消毒等)に努めております。
ご来校の皆さまにも、施設内にて以下の予防措置をお願いしております。
ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【感染防止対策】

・スタッフ、講師のマスク着用と手洗い消毒の徹底
・教室やドアノブ等の定期的な清掃、消毒
・換気のため定期的な窓やドアの解放
・密接を避けるため座席数を減らすまたは、講座数を増やしています

【ご協力をお願いします】

・来校前に検温をお願いします
・飲食以外はマスクを着用ください
・入口にて手指消毒薬をご使用ください
・密接をさけるため、できるだけ間隔を空けてお座りください
・換気をしていますので、暑さ寒さに対応できる服装でお越しください

【ご来校をお控えください】

以下に当てはまる場合は、ご来校をお控えください。

・37.5℃以上の発熱がある方、または発熱が続いている方
・風症状(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛みなど)がある方
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方
・身近に新型コロナウィルス感染症の患者や濃厚接触者がいる方
・外国から入国後、14日間経過していない方

<受講生対応について>

自宅学習の進め方など状況に応じアドバイスさせていただきますのでご安心くださいませ。
ご質問やご不安な方は、受講生質問サイトやお電話にてご相談ください。

<感染状況について>

現在のところ、受講生ならびに職員及び講師ともに感染の報告はございません。 万が一感染の報告がありました際には、当サイトならびに『受講生連絡ボード』にて当校の対応をご連絡させていただきます。

<既にネット学習をご利用いただいている方>

教室での授業は通常通り実施しております。当校では、職員及び講師ともにできる限りの予防(マスク着用・換気・アルコール消毒等)に努めておりますので安心してご来校ください。
また引き続き、インターネット受講もご活用くださいませ。

<今までネット学習をご利用いただいていなかった方>

ご自宅でも安心して受講ができるように、現在「保育士総合講座」をライトプランでご利用いただいている受講生にもインターネット受講を引き続き無料で開放しておりますので、ぜひご活用くださいませ。アカウント情報は個別でお知らせしております。

 

東海エリア非常勤講師

赤木 静 あかぎ しずか

あいさつ

いつでも新鮮な感動と発見に満ちた子どもの毎日の暮らし。一歩一歩大きくたくましく成長していく姿に日々寄り添える保育士って本当に素晴らしい職業だと思います。

そんな保育士になりたいという願いをかなえるべく、キャリア・ステーションの門をたたいた皆さんの夢をかなえるお手伝いができればと思っています。

担当科目

法令の読み方・児童家庭福祉・社会福祉・社会的養護

経歴

学生時代は法律や経済を学んでいました。卒業後に就いたのが都市計画コンサルタント業で、そこで高齢者、障害者、子育て関連の調査研究や計画策定業務を担当したことが福祉の世界にかかわったきっかけです。

3人の子育てをする中で、幼児教育や初等教育の重要性を強く感じる出来事がたくさんありました。 そして、一人の人間の礎となる時期に、心を通い合わせ、大きな影響を与える保育士ってなんてすごい仕事なんだろう!と感じたのです。

保育士試験に合格後、この試験内容では初めて法律や行政の制度に触れて戸惑っている人が多いはず、そういう人たちの手助けはできないだろうかという想いを抱き、キャリア・ステーションにご縁をいただいて現在に至ります。

わたしの指導ポイント

法律用語や行政の制度は、本当にわかりにくい!わざと複雑にしているのではないかと思えてしまうものもあります。 だけど、合格を勝ち取るには確かな理解が不可欠。できるだけ皆さんにわかってもらえるよう、易しく説明することを心がけています。

毎年、保育士試験では様々な出題形式が見られますが、どんなタイプの問題が出ても慌てず対応できるようにするには、単に用語を暗記するだけにとどまらず、まずはその内容に興味を持ち、一歩踏み込んだ理解をすることが必要ですね。

保育士試験学習をすると…

保育士をめざす皆さんですから、毎日のように発生する児童を取り巻く事件、気になりませんか?保育士は、入所している子どもたちを保育することだけでなく、「保護者に対する保育の指導」もれっきとした業務です。

児童福祉法や社会福祉法、児童虐待、児童の貧困など豊富な知識を有した保育士は、きっと、保護者や地域の皆さんの頼れる相談役になれるのではないかと思います。

これから保育士資格取得を目指される方へ

保育士をめざす皆さん、「こんな勉強する必要あるの?」と思えてしまうかもしれませんが、勉強は決して無駄にはなりません。

不安な気持ちやわからないことは、お気軽に講師やスタッフにご相談ください。保育士試験、ぜひ共に突破しましょう!