restart2000 授業再開のお知らせ restart2000 授業再開のお知らせ

2020年8月13日(木)~8月15日(土)まで夏季休業とさせていただきます。

期間中はご不便をおかけいたしまして申し訳ございませんが、何卒ご了承下さいます様お願い申し上げます。

※休業期間中もWEBからの各種お手続きの受付を行っておりますが、ご対応が遅くなる可能性がございますのでご了承ください。

尚、8月16日からは通常通りの営業となります。

各事務局の営業時間は以下の通りになっております。新型コロナウイルス感染再拡大防止に向けた取り組みとして、換気や消毒、マスク着用などの対策を行い、皆様の健康と安全を第一に考慮した対応を継続します。


【首都圏エリア事務局】

火曜日 10:00-18:00
水曜日 10:00-18:00
木曜日 10:00-18:00
金曜日 10:00-18:00
土曜日 10:00-18:00
日曜日 10:00-18:00
月曜・祝日 定休日


【関西エリア事務局】

火曜日 10:00-21:00
水曜日 10:00-21:00
木曜日 10:00-21:00
金曜日 10:00-18:00
土曜日 10:00-18:00
日曜日 10:00-18:00
月曜・祝日 定休日


【東海エリア事務局】

火曜日 10:00-17:00
水曜日 10:00-21:00
金曜日 10:00-17:00
土曜日 10:00-17:00
日曜日 10:00-17:00
月曜・木曜・祝日 定休日

<感染再拡大防止について>

職員及び講師ともに、各自治体のガイドラインに定められている予防対策(スタッフの検温・マスク着用・換気・アルコール消毒等)に努めております。
ご来校の皆さまにも、施設内にて以下の予防措置をお願いしております。
ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【感染防止対策】

・スタッフ、講師のマスク着用と手洗い消毒の徹底
・教室やドアノブ等の定期的な清掃、消毒
・換気のため定期的な窓やドアの解放
・密接を避けるため座席数を減らすまたは、講座数を増やしています

【ご協力をお願いします】

・来校前に検温をお願いします
・飲食以外はマスクを着用ください
・入口にて手指消毒薬をご使用ください
・密接をさけるため、できるだけ間隔を空けてお座りください
・換気をしていますので、暑さ寒さに対応できる服装でお越しください

【ご来校をお控えください】

以下に当てはまる場合は、ご来校をお控えください。

・37.5℃以上の発熱がある方、または発熱が続いている方
・風症状(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛みなど)がある方
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方
・身近に新型コロナウィルス感染症の患者や濃厚接触者がいる方
・外国から入国後、14日間経過していない方

<受講生対応について>

自宅学習の進め方など状況に応じアドバイスさせていただきますのでご安心くださいませ。
ご質問やご不安な方は、受講生質問サイトやお電話にてご相談ください。

<感染状況について>

現在のところ、受講生ならびに職員及び講師ともに感染の報告はございません。 万が一感染の報告がありました際には、当サイトならびに『受講生連絡ボード』にて当校の対応をご連絡させていただきます。

<既にネット学習をご利用いただいている方>

教室での授業は通常通り実施しております。当校では、職員及び講師ともにできる限りの予防(マスク着用・換気・アルコール消毒等)に努めておりますので安心してご来校ください。
また引き続き、インターネット受講もご活用くださいませ。

<今までネット学習をご利用いただいていなかった方>

ご自宅でも安心して受講ができるように、現在「保育士総合講座」をライトプランでご利用いただいている受講生にもインターネット受講を引き続き無料で開放しておりますので、ぜひご活用くださいませ。アカウント情報は個別でお知らせしております。

 

関西エリア非常勤講師

後藤 いずみ ごとう いずみ

あいさつ

子育ては、人間の一生において、とてもとても大切で愛おしい時間だと思います。親にとってはもちろん、子ども達にとっても。 しかし今の世の中では、その子育てが時にストレスともなり、子育てしづらい社会にもなってしまっています。

保育士は、そうした中、子育てを子どもの目線からも考え、親の立場からも見守るとても大切な役割を担っていると思います。 保育の中で、子ども達は、「これ何?」「どうして?」「「楽しい!」「面白い!」「大好き!」毎日、いろんなキラキラした表情を見せてくれます。

子ども達の日々成長する姿を目にし、喜びを感じることができる、保育士はそうした大切な時間に関わることができるとてもやりがいのある仕事です。 そして、今まさに子育てに奮闘する親をもサポートしていく大事な仕事なのです。 そうした仕事に携わることは、皆さんの人生において、何ものに代えがたい経験となることでしょう。子ども達とともに成長する、そうした貴重な時間を創り出してみませんか。

担当科目

保育の心理学・児童家庭福祉・社会福祉・教育原理・社会的養護

経歴

大学で教育心理学を専攻し、卒業後、学習や体操、野外活動などを通して幼児教育に関わってきました。 その中で障害をもった子ども達と接することもあり、そうした子ども達をより理解し、社会的にもサポートできればと思い「社会福祉士」の資格を取得しました。

小学校の特別支援学級でのサポートを経た後、現在はキャリア・ステーション、介護福祉士養成専門学校の非常勤講師を勤めています。 子ども達が元気にのびやかに育っていくことができる、そんな環境をつくり出すためにも、素敵な保育士の皆さんを増やしていくお手伝いがしたいと思っています。

わたしの指導ポイント

保育士国家試験にできれば短期間で合格したい!そう望んでいる方が多いと思います。しかし実際には、試験科目数も多く、なかなか一回の試験で合格することが難しいものです。 その中で、どのように各科目の重要ポイントを押さえ、効率よく学習していくかを授業を通してお伝えしていきます。 単にテキストを見て覚えるだけではなく、想像しながら理解していくこと、子ども達の姿や保育の現場、社会制度の現状など、実際の様子を知りながら理解することで知識も吸収しやすくなります。

福祉系科目は、法律が絡んでくる問題も多いです。法律に苦手意識を持つ方も多いのですが、法律こそポイントを押さえることがまず重要です。そこを、ぜひ授業で確認してください!

保育士試験学習をすると…

受講される方の中には、社会人の方が多いと思います。保育士試験の学習は、そうした皆さんにとって、学生時代を彷彿させる貴重な時間です。 テキストを広げ、ノートに懸命に記していく、そうした体験そのものが皆さんを成長させてくれると思います。

仕事や家庭と両立させながら学んでいくことは簡単なことではありません。だからこそ、日常の中で少しでも時間を作り、勉強に取り組む努力は、皆さんの自信そのものにつながるはずです。 忙しい中でも少しずつでも勉強していくことが、必ず皆さんを前進させます!

これから保育士資格取得を目指される方へ

一人で勉強していると、いろんな疑問も湧いてきます。「この勉強方法でいいのかな?」「何から手をつけたらいいんだろう?」「テキストを読んでみても理解できない・・・」など、不安や心配がつきないこともあるかと思います。 その時に力になるのが、同じ目標を持った共に勉強する仲間です。教室の中でおしゃべりしたり、教え合ったりすることが、とても刺激にも励みにもなります。 合格を共に目指す仲間をぜひ見つけてみてください。

また、キャリア・ステーションでは、スタッフ、講師が皆さんの疑問に直接お答えしていきます。 「こんなこと質問しても、、」などは思わず、どんな小さなことでもどんどん質問してきてください。質問することで、より学習する意欲も湧いてくると思います。 そうした様々な人との関わりの中で勉強することは、必ず苦しい試験勉強を乗り越える力となるはずです。 一人より二人、二人より多くの仲間と共に保育士を目指す!ぜひ、キャリア・ステーションに飛び込んでみてください!