修了生に学ぼう!合格できる勉強のしかた。

special002_01
  • 保育士試験に合格した修了生によるプチ座談会。キャリア・ステーションを選んで良かったこと、合格するための勉強方法や、時間の使い方などをお話ししていただきました。

-まずは、キャリア・ステーションを選んだ理由を教えてください!

八反田:私は友達の紹介です。保育補助に入った保育園で、キャリア・ステーションの修了生がいて勧めてくれました。

山口:私の職場では、みなさん通信教育で勉強されていたのですが、話を聞いたら「通信だとなかなか受からないよ」と仰っていたんです。3年かけてまだ受かっていないとか、初受験で全滅だったっていう方がいて、それなら通学で勉強しようと思い、学校を探し始めました。キャリア・ステーションは合格率が高い点と、土日も授業があって通学で全教科の受講ができるということで選びました。

草田:私も通信教育ではダメなタイプなので、通学しようと思ってました。やっぱり生の授業を受けたほうがわかりやすいし、土日も通えて、補講制度が豊富で、学習方法をいろいろ選べるところに惹かれました。平日は働いていて子どもも小さかったので、通学できない時があっても、自分の都合に合わせて勉強できるところが良かったです。

special002_kusada

草田 由美子さん
36才 2児の母。保育園勤務。自身の子どもを預ける保育園の保育士の対応に心を打たれ、自ら保育士を目指す。保育補助をしながら資格取得。


-やはり、皆さんも補講制度はご利用されていましたか?

八反田:使ってましたね。DVD補講を使っていました。

山口:私もDVDですね。

草田:私は音声補講にかなり助けられました。音声補講さまさまです(笑)。

森:私も音声とDVDですね。どうしても休みと授業のスケジュールが合わないときがあったので、DVD補講だけを受けに通学していたこともありましたね。


-学習時間はどのくらいかけていましたか?

草田:仕事が終わって家事をするとほとんど勉強する時間がとれなくて、できたとしても子どもを寝かせてから30分~1時間程でしたね。テキストを開いている時間ももったいなくて、テキストをコピーして部屋とか冷蔵庫とか、とにかく目にするとこに貼りまくって、寝る前には指針を1章読んで寝るとか、過去問を1問解いて寝るとか、平日はそれくらいしかできませんでした。土日はライブ講義とDVD補講も受けて、そのあと図書館やカフェとかで勉強して帰ってましたね。

八反田:私は妊娠中だったので、ちゃんと机に向かうというのではなく、ソファに横になりながら無料メールマガジンの問題を解いたり、テキストを読んだり、という感じでした。体調が良い時は図書館で勉強したりもしましたが、違う本を読んだり勉強の仕方の本を読んでモチベーションを上げてました。

森:仕事の日はテキストをまったく見ないこともありましたね。でも電車とかではできるだけ音声は聞くようにしていました。直前対策講座が始まる5月頃からは集中してやりましたけど、それまでは月に2~3回しか通えない事もあったので、できる時にとにかく集中するようにしてました。

八反田:時間がありすぎても、あまりやらない時ってありますよね。

草田:ありますあります。どうしてもやる気が出ない時は「今日は寝よう!」と切り替えてました。

山口:私は年齢も年齢なので、絶対1年で取ろうと決めていて、勉強を優先して合間に家事をやっていました。勉強していて集中が切れたら洗濯を干すとか、介護をしながらだったので、おばあちゃんの食事を作ったりしながら、午前中は勉強、午後は仕事、そして仕事の帰り道に喫茶店などで30分勉強、帰ってきて食事が終わったらまた1時間というように決めていましたね。あと、通学の電車の中で法令集を見てました。

草田:電車の中で法令集開いてたんですか(笑)?

山口:周りからは変な人だなと思われてたと思いますが、見る時間は電車の中しかなかったので(笑)。 40分くらいかけての通学だったので、その間に読めましたね。あと、勉強優先って言っても集中力が長続きしないので、集中が切れた時は家事をすることにしていました。

special002_mori

森 素香さん
27才 前職はホテル業。子どもとふれあうことが好き。前職でも子どもと接する機会があり、保育士を目指した。


-モチベーションが下がった時はどうしていました?

草田:すごく気持ちが滅入って、やってもうまく理解できないし解けないし、学校に向かっているときに途中で引き返したことがあったんです。ただ、このままではいけないと思って、後日音声で勉強して、来週は絶対学校に行こうと決めました。キャリア・ステーションに来るとほかの受講生からの刺激や先生の熱意も感じるし、学校を出るときにはモチベーションが上がって「勉強しよう!」という気持ちになるんです。だから、学校帰りは、すぐ家に帰らずにDVD補講とかカフェとかで少し勉強して帰ってましたね。

山口:体調の悪い時はすぐに寝る。そういう時は頑張ってもダメなので。勉強に迷いが出たら学校に来て先生に質問したり、スタッフの方に今の勉強方法でいいのかとか相談して「大丈夫ですよ」と声をかけていただき安心して帰ったりしてました。

森:私は2年かけて合格したんです。2年目の冬の時期がモチベーションを上げるのが難しかったのですが、家族や職場の方も応援してくれていたので、支えてくれる人たちに合格の報告したいと思い、頑張りました。

八反田:私は2月に開催された合格者体験談ガイダンスの音声をよく聞きました。いろんな体験談を聞く中で、合格された方でもこんなに悩んでたり大変だと思ってた時期があったんだ、と思いながらモチベーションを上げていました。実際に合格者の体験談を聞くと、この学校は間違ってないと思えましたね。ガイダンスで話される方って、もともと頭がいい人ばかりなんだろうなって思ってしまいがちですけど、みなさん葛藤されながらがんばった体験を聞くと私も頑張ろうと思えました。

special002_yamaguchi

山口 ひさゑさん
54才 育成室で勤務しながら資格取得。育成室での仕事を通じて、スキルアップと資格の必要性を感じ 保育士を目指した。


-みなさん、勉強方法はいろいろと試されたようですね。

八反田:悩みました~。悩んでいた時間の方が長かったんじゃないかって思うくらい(笑)。ノートにまとめたほうがいいのかなと思ってまとめると、結局テキストと同じになっちゃったり。そうなるとその時間無駄かなとか…。

草田:最終的に覚えなければいけないところは書いて覚えましたが、基本的には音声を聞いて、その場でテキストに書き込む、授業で「ここ見ておいてください」と言われたところは、何度も繰り返し聞いてるうちに自然に覚えていました。あとは問題集や過去問題ですね。キャリア・ステーションの問題集だと解説も詳しいので、その解説をテキストに書き込んで、最終的にはテキストだけ見れば大丈夫なようにしていましたね。

森:私も問題を解いてわからなかったところは授業を受けて、また問題解いて、という繰り返しでしたね。1年目は過去問をあまり解いていなかったので、2年目は過去問をひたすら解きました。

八反田:私はごろ合わせや、替え歌を自分で作って、楽しんで勉強するようにしてました。テキストに絵を書いたりとか。覚えなきゃいけない人物のイラストを描いて、愛着がわくようなテキストにしてました(笑)。 キャリア・ステーション以外のテキストも買ったんですけど、正直手が回らなかったので結局使いませんでしたね。

山口:私もこのテキストだけでは足りなんじゃないかと不安になった時期があって、書店で売ってるものを買ったことがありますが、無駄でしたね。その時間でキャリア・ステーションのテキストを読んでいれば良かったと思いました。

森:薄いテキストですけど、かなりまとまっていて、大事なポイントは押さえてありますもんね。

八反田:それを授業では先生がさらに噛み砕いて説明してくれるので、頭に入りやすかったです。これはテキストを見ているだけでは難しいので、通学ならではですよね。

山口:授業でも、雑談に聞こえるところがあるんだけど、その中にも保育に必要な考え方とか全部入っているんですよね。

草田:初めは先生を気にせずに授業に出ていましたが、、同じ内容でも先生によって、言葉のチョイスが違うので、違う先生の話を聞くとハッと理解できたことがありました。いろんな先生の話を聞くといろんな先生の切り口で説明してくださるので良いですよね。

山口:初めての授業では「何言ってるんだろう?理解できない」って思っていましたが、試験直前になると「あ、この事のことか」とわかるようになってるんですよね。

special002_hattanda

八反田 美穂さん
35 才 2児の母。前職は公務員。子育てと仕事の両立に悩み、転職を決意。長く続けることができる保育士を目指した。


-保育士資格を取得して、どんなお気持ちでしょうか?

草田:うれしさはあるんですけど、信じられないという気持ちですね。あとは同時に責任というのも感じるようになって、4月から正社員で勤務するんですけど、プレッシャーを感じているのはありますね。勉強する前はとにかく、子供がかわいいから保育士になりたいという気持ちでしたが、授業を通していろんな思想とかを勉強して、自分の保育感というのが出来てきました。

山口:子供の深層心理も勉強を通して理解できるようになってきたので、子ども達への接し方は私の中で変わったような気がします。

八反田:勉強を始める前は不安でしたが、合格できて自信がつきましたね。これから保育士を目指す方は、ぜひキャリア・ステーションを信じて頑張って欲しいです。

その他の合格者インタビューはこちら

講座資料を無料でお届け

次に保育士資格取得するのはあなたです!資格取得の第1歩!キャリア・ステーション保育士総合講座のご案内を無料でお届けしております。以下のフォームからご請求ください!

※その他のエリア(インターネット校)をご検討の方はこちらのページもご確認ください。






保育士試験を受けるならいますぐ無料説明会にご参加ください!

保育士試験合格には学習スケジュールが非常に重要です!専任スタッフが丁寧にご説明いたします。ぜひいますぐご来校いただき、学習スケジュールをお早めにご相談ください!

※年齢と学歴は保育士試験の受験資格を確認するためのものです。受験資格が無い方には応援プランをご用意しております。